東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

スタッフ

名誉教授

内田 力蔵 (1909-1990)

専攻

イギリス法、英米法

主な著作・論文

  • 「英法に於ける善意不実表示に就いて」(1-3)『法学協会雑誌』53巻5-7号、1935年
  • 「サー・ヘンリー・メーン―イギリス歴史法学の伝統と特色」(1-8)『法律時報』15巻10号以下、1943-1944年
  • 『イギリス家族法の基本原理』日本評論新社、1951年
  • 『イギリスにおける遺言と相続(イギリス家族法の基本原理)』日本評論社、1954年
  • 「サー・ヘンリー・メーンとイギリス法の「法典化」(1、2)-19世紀後半のインドの統治とメーン」『社会科学研究』16巻2号、20巻2号、1964、1968年

経歴

1933年 東京帝国大学法学部卒業
1933年 東京帝国大学助手
1936年 中央大学講師、東京外国語学校講師、東亜研究所嘱託を歴任
1946年 法政大学教授
1947年 東京帝国大学社会科学研究所助教授
1949~1969年 東京大学社会科学研究所教授
1957~1960年 東京大学社会科学研究所所長
1969年 東京大学名誉教授