東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

スタッフ

スタッフ

岩波由香里 (IWANAMI Yukari)

所属部門 比較現代政治部門 准教授
専門分野 国際関係論(安全保障・国際制度)
e-mail

経歴

2021年4月 - 東京大学社会科学研究所 准教授

研究テーマ

1安全保障分野における国際制度の効果
The Effects of International Institutions on the Maintenance of International Peace and Security
2国際制度における参加国の負担分担
International Institutions and Burden-Sharing among Member States
3国内政治と国際政治の相互作用
The Interaction of Domestic and International Politics

主要業績

  • 「国内抗議活動と国際貢献をめぐるゲーム理論分析ー国連平和維持活動への部隊派遣を事例に」. 鈴木基史・飯田敬輔 編著. 『国際関係研究の方法ー理論と実践』東京大学出版会. 第4章. pp.95-123. 2021年.
  • “Explaining Variations in Responsiveness to External Pressure: Japan's Aid Policy and Bureaucratic Politics.” Japanese Journal of Political Science 21(2):90-108. 2020.
  • “Peacekeeping by the UN and Regional Organizations: Sharing the Burden or Passing the Buck?” In Motoshi Suzuki and Akira Okada eds., Games in International Conflict and Cooperation. pp.83-113. 2017.
  • 「平和維持活動の創設をめぐる国連と地域的機構の不完備情報ゲーム」『国際政治』第181号. pp.45-59. 2015年
  • “The Selection and Signaling Effects of Third-Party Intervention.” Journal of Theoretical Politics 26(1):135-157. 2014.
  • 「国連安保理における日本の役割-代表性の視点から見た日本のこれまでの活動-」 『研究論集』. 第97号. pp.145-164. 2013年.
  • 「単独軍事介入と多国間連携軍事介入のゲーム」. 鈴木基史・岡田章 編著. 『国際紛争と協調のゲーム』. 有斐閣. 第2章. pp.56-79. 2013年.

教育活動

東京大学大学院 法学政治学研究科 国際政治・概論