調査研究

「被災地の暮らしと法律に関する意識調査(宮城県東松島市)」へのご協力のお礼

「被災地の暮らしと法律に関する意識調査(宮城県東松島市)」へのご協力のお礼

 2015年2月に、宮城県東松島市において『被災地の暮らしと法律に関する意識調査(宮城県東松島市)』を実施いたしました。この調査は、東日本大震災の被災地において、法律や法律相談などの仕組みがどのような役割を果たしているのかの実情を知るとともに、被災者への法的支援の仕組み・サービスの改善の手がかりを得ることを目的としています。

 調査に際しましては、多くの皆さまからご回答、ご協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。調査結果は、今後、被災者に対する法的支援の施策の充実・改善に役立てて参ります。

 なお、調査結果は、「調査結果の概要」 のページでご覧いただけます。(⇒こちら)。

 皆さまのご理解とご協力に、重ねて心からのお礼を申し上げます。

お問い合わせ

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

Email: iwsato@iss.u-tokyo.ac.jp


(調査グループ)
責任者:
 佐藤岩夫(東京大学社会科学研究所教授)
メンバー:
 阿部昌樹(大阪市立大学法学研究科教授)
 樫村志郎(神戸大学法学研究科教授)
 高橋 裕(神戸大学法学研究科教授)
 土屋明広(岩手大学教育学部准教授)

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。