調査研究

釜石市民の暮らしと復興についての意識調査
第5回調査(2016年)の概要

調査の概要

 岩手県釜石市で被災された住民の皆さまの被災の実態や現在の生活のご様子、今後の生活再建や復興についてのお考えなどをお聞きします。

調査の期間

 2016年2月25日(木)から3月3日(木)までの期間にアンケート用紙をお届けします。

調査をお願いする方と調査の進め方

 釜石市の被災地域にお住まいだった方で、現在、①「仮設住宅」、②「みなし仮設住宅(被災者が入居している民間賃貸住宅、県営・市営・雇用促進住宅)」、③「災害復興公営住宅」にお住まいの方に、調査へのご協力をお願いします。

 アンケート用紙は次の方法でお届けします。
 1)「仮設住宅」および「災害復興公営住宅」にお住まいの方:現在皆さまがお住まいの住宅のポストに、調査を委託した調査会社の調査員がお届けします。
 2)「みなし仮設住宅」(民間賃貸住宅、県営・市営・雇用促進住宅)にお住まいの方:調査会社より郵送でお届けします。

 なお、被災された皆さまの現在のお住まいを完全に把握することは難しい状況であるため、一部、アンケート用紙をお届けできない場合があります。予めお詫びとともにご了承をお願い申し上げます。

 ご回答いただいたアンケート用紙は、3月18日(金)までに、同封の返送用封筒(切手を貼る必要はありません)に入れてそのままご投函ください。

お問い合わせ

●調査の内容に関するお問い合わせ

東京大学社会科学研究所

佐藤岩夫研究室

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

Tel 03-5841-4929 (研究室直通) / Email(調査用): fukko-kamaishi@iss.u-tokyo.ac.jp

〒657-8501 神戸市灘区鶴甲3-11

Tel 078-803-7771 (研究室直通) / Email(調査用): fukko-kamaishi@iss.u-tokyo.ac.jp

●調査の方法に関するお問い合わせ

〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12

Tel 0120-485-351(フリーダイヤル:月~土 9~17時) / ホームページ: http://www.crs.or.jp

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。