刊行物等 一覧

所員の著書(2004年の新刊)

著者 タイトル 出版社 発行年
藤原帰一・李鍾元・古城佳子・石田淳(編) 『国際秩序の変動』(国際政治講座4) 東京大学出版会 2004.12
佐藤博樹,佐藤厚(編) 『仕事の社会学−変貌する働き方−』 有斐閣ブックス 2004.12
Klaus ARMINGEON and Kenji HIRASHIMA (eds.) Regime Shifts: Switzerland and Japan Compared Swiss Political Science Review Swiss Political Science Association 2004
橘川武郎(著) 『松永安左エ門−生きているうち鬼といわれても−』 ミネルヴァ書房 2004.11
星野妙子(編) 『ファミリービジネスの経営と革新 アジアとラテンアメリカ』 アジア経済研究所(IDE-JETRO 研究双書No.538) 2004.11
中川淳司(編著) 『中国のアンチダンピング 日本企業への影響と対応策』 ジェトロ・日本貿易振興機構 2004.10
渋谷博史、平岡公一(編著) 『福祉の市場化をみる眼』 ミネルヴァ書房 2004.10
佐藤博樹(編著) 『パート・契約・派遣・請負の人材活用』 日本経済新聞社 2004.10
橘川武郎(著) 『日本電力業発展のダイナミズム』 名古屋大学出版会 2004.10
中村圭介(著) 『変わるのはいま 地方公務員改革は自らの手で』 ぎょうせい 2004.10
中村圭介、前浦穂高 『行政サービスの決定と自治体労使関係』 明石書店 2004.09
Gordon de Brouwer and Masahiro KAWAI (eds.) Exchange Rate Regimes in East Asia New York:Routledge. 2004
平島健司(著) 『EUは国家を超えられるか −政治統合のゆくえ−』(新世界事情) 岩波書店 2004.07
玄田有史、曲沼美恵(著) 『ニート—フリーターでもなく失業者でもなく』 幻冬舎 2004.07
小口彦太、田中信行(著) 『現代中国法』 プライマリ法学双書 2004.07
大沢真理(編著) 『アジア諸国の福祉戦略』(講座・福祉国家のゆくえ4) ミネルヴァ書房 2004.06
大沢真理(編) 『ユニバーサル・サービスのデザイン』 有斐閣 2004.03
丸川知雄、高山勇一(編) 『グローバル競争時代の中国自動車産業』 蒼蒼社 2004.04
本田由紀(編) 『女性の就業と親子関係−母親たちの階層戦略』 勁草書房 2004.05
宇野重規 『政治哲学へ−現代フランスとの対話−』(公共哲学叢書(7)) 東京大学出版会 2004.04
玄田有史 『ジョブ・クリエイション』 日本経済新聞社 2004.03
佐藤博樹、武石恵美子 『男性の育児休業−社員のニーズ、会社のメリット−』(中公新書1738) 中央公論新社 2004.03
佐藤(粒来)香 『社会移動の歴史社会学』 東洋館出版社 2004.02
佐藤博樹(編著) 『変わる働き方とキャリア・デザイン』 勁草書房 2004.02
大沢真理(編) 『福祉国家とジェンダー』 明石書店 2004.01

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。