東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

人材公募

人材公募情報

東京大学社会科学研究所 
任期の定めのない准教授または任期5年の専任講師 募集案内
[比較現代法部門 専門分野:グローバル社会と法の基礎理論]

1.募集対象
任期の定めのない准教授または任期5年の専任講師1名。
ただし、後者の任期付専任講師については、任期満了後、教授会の審査により任期の定めのない准教授として採用する制度(いわゆるテニュアトラック制度)の適用があります。
2. 所属
比較現代法部門
3. 専門分野
グローバル社会と法の基礎理論(比較法、法哲学、国際私法を含む)
4. 着任時期
2023年4月1日(あるいはそれ以降のできるだけ早い時期)
5. 業務内容
それぞれの専門分野における研究に自律的に従事するともに、研究所の定めるところに従い、研究所の研究関連業務を遂行する。
6. 試用期間
採用された日から6月間
7. 就業場所
東京大学社会科学研究所(東京都文京区本郷7-3-1)
8. 就業時間
専門業務型裁量労働制により1日7時間45分勤務したものとみなされる。
9. 休日
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
10. 休暇
年次有給休暇、特別休暇 等
11. 賃金等
学歴・職務経験等を考慮して決定。昇給制度あり。
参考 博士修了/34万円〜
諸手当、賞与(年2回)、通勤手当(原則55,000円まで)の他、本学の定めるところによる。
12. 加入保険
文部科学省共済組合、雇用保険に加入
13. 応募資格
  1. イ)博士の学位を有すること、またはそれと同等以上の研究業績を有すること。
  2. ロ)2023年3月31日現在において、准教授で採用される場合は研究歴が20年以下、任期付専任講師で採用される場合は研究歴が15年以下であること。

    ※研究歴とは、大学院修士・博士課程に在学した期間、および常勤の研究職または高等教育機関における常勤の教育職に在職した期間の合計を指します。

  3. ハ)日本語による意思疎通に支障がないこと。
  4. ニ)国籍は問わない。
14. 提出書類
  1. a) 履歴書: 形式自由で1通。以下を記入すること。生年月日、個人住所、写真は不要。
    1. ⅰ. 氏名
    2. ⅱ. 連絡先(Email)
    3. ⅲ. 学歴
    4. ⅳ. 職歴
    5. ⅴ. 業績一覧
  2. b) これまでの研究に関する説明書(説明書はA4用紙で1~2枚程度、形式自由)1通。
  3. c) 主な研究業績(学術論文、学術書籍等)3点以内。
  4. d) Researchmap または自分のウェブサイトのURL (任意)
採用が内定した後、東京大学の様式による履歴書1通と、最終学歴の大学院の卒業証明書または修了証明書1通を、指定の期日までに提出いただきます(2022年9月頃を予定)。
※提出物は返却しません。責任を持って処分します。
15. 提出期限
2022年4月8日(金)必着
16. 提出方法
次の1)または2)の方法によること。

1) 次の URLから JREC-INの該当ページ にアクセスし、 「14.提出書類」の a)+~c) の各種書類に相当する pdf ファイル(紙媒体の原本をスキャンしてpdf化しても可)を1つのzipファイル(パスワード無し)にまとめ、 以下のURLにアップロードすること。d)に関してはJREC-INの所定の場所に登録すること。また、a)~c)にアクセスできるウェブサイトがある場合は、ファイルの提出をそのウェブサイトの情報を通知することで代替してもよい。
URL: https://jrecin.jst.go.jp/seek/JorDetail?fn=3&id=D121111598&ln_jor=0
(データ番号:D121111598)

※注意点:JREC-INへのユーザーログインが必要です

  1. (i) 各ファイル名は、姓名と提出書類の種別をあらわすアルファベットをつけること(例:東大太郎の場合、TodaiTaro_a.pdf、TodaiTaro_b.pdf、・・・ とする。同種の提出書類で複数のファイルがある場合、TodaiTaro_d1.pdf、TodaiTaro_d2.pdf、・・・とする。zip ファイルは TodaiTaro.zip とする)。
  2. (ii) zipファイルが20Mbを超えるなどアップロードが不可能な著書または論文がある場合は、別途、2)の方法で郵送することも可とします(コピー可)。この場合、郵送物に、電子的応募を行っている旨を明記してください。

2) 郵送
提出書類を一括して、簡易書留郵便、国際スピード郵便(EMS)またはそれらに類する郵送手段にて次の送付先に郵送してください(研究業績はコピーも可)。その際、 封筒に「教員(グローバル社会と法の基礎理論)応募書類在中」と朱書きしてください。
送付先:〒113–0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号 東京大学社会科学研究所総務チーム
※提出物は返却しません。責任を持って処分します。

17. 選考方法
  1. 1) 書類選考
  2. 2) 必要に応じて面接(該当する応募者に直接連絡いたします)
18. 問い合わせ先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学社会科学研究所総務チーム(庶務担当)
e-mail: shomu@iss.u-tokyo.ac.jp
※問い合わせはメールにてお願いいたします。
19. 募集者名称
国立大学法人東京大学
20. 備考
  1. 1) 東京大学社会科学研究所の概要等については、ホームページをご覧ください。
    日本語版 https://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/
    英語版 https://www.iss.u-tokyo.ac.jp/
    社会科学研究所は全学の男女共同参画推進の趣旨を尊重し、男女に平等に門戸を開くものであるとの認識に立ち選考を行います。社会科学研究所では仕事と生活の調和を目指し、公的な会議を17時以降に行わないなどの取り組みを行っております。
    東京大学の男女共同参画の取り組みについては、下記掲載の文書をご覧ください。
    https://www.u-tokyo.ac.jp/kyodo-sankaku/ja/index.html
  2. 2) 応募者は、下記掲載の東京大学「科学研究行動規範」を熟読した上でご応募下さい。
    https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/codeofconduct/
  3. 3) 俸給は「東京大学教職員給与規則」によります。
  4. 4) 選考結果については、選考が終了し次第、応募者本人に通知します。

公募書類ダウンロード

下記のリンクから、公募要領の書類(PDFファイル)のダウンロードができます。

公募要領書類

https://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/recruitment/recruit20211125_d.pdf

お問い合わせ

東京大学 社会科学研究所

総務チーム

Tel 03-5841-4904 / Email shomu@iss.u-tokyo.ac.jp

※人材公募情報に関しては、東京大学社会科学研究所総務チームに照会下さい。