2021年度の活動

中国 には、『内部参考』という内政における不都合な情報を中国共産党の上級幹部に 周知させるための内部情報誌がある。国営通信社の新華通訊社が毎日発行しているこの『内部参考』は、「耳」(情報収集)、「目」(監視)と呼ばれている。『内部参考』(1949-1964)は部外者であっても香港中文大学の中国研究サービスセンター資料室で閲覧可能となっているため、これまで多くの研究者はそれを歴史資料として利用してきた。一方で、本報告は新華通訊社の業務を反映する一次資料を用いて、『内部参考』そのものの 編集・発行体制、共産党から期待、付与される意義、および実際の機能を検討する。これによって、一党支配体制下の情報管理問題とそのジレンマ を浮き彫りにする。

本セミナーはオンライン形式で開催されます。ご参加の方は上部のURLよりご登録下さい。


(更新日:2021年6月 7日)