研究スタッフ

酒井真世 (SAKAI Mayo)

2017-05-18 更新

所属部門 比較現代経済部門 講師
専門分野 日本経済史
e-mail sakai@iss.u-tokoyo.ac.jp
個人ページ https://sites.google.com/site/mayosakai16/

経歴

2017年4月- 東京大学社会科学研究所講師

2016年度以降の業績

2015年度までの主要業績

  1. 「過渡期炭鉱業の労働市場と労働組織-筑豊麻生炭鉱における鉱夫の募集と管理-」、『社会経済史学』、第81 巻3 号、2015 年11 月 (第7回社会経済史学会賞受賞、2016年度)
  2. 「労働市場と労働組織-筑豊炭鉱業における直接雇用の成立」、218-258頁、「内部労働市場の形成-筑豊炭鉱業における熟練形成」、259-302 頁、中林真幸編、『日本経済の長い近代化― 統治と市場、そして組織1600-1970―』、名古屋大学出版会、2013年2月

今後の研究テーマ

近代炭鉱業における管理体系の変遷に関する研究
炭鉱業においては、労働者の募集・採用、監督管理、賃金支払などほとんどの労働者管理について、納屋制度と呼ばれた間接管理が支配的であったが、徐々に形を変え、1930年代には解体されるに至った。その変遷過程において、間接管理の役割および企業の役割がいかに変化したのか、主に九州の炭鉱企業を事例とし、経済学的な枠組みを用いて分析する。その中で、変遷の過渡期における(1)労働者募集・採用について、(2)管理の実態について、一次史料を用いて分析を行う。

2017年度の教育活動

東京大学大学院 経済学研究科 「近代日本の労働と組織」(A1A2ターム)
「日本の近代化に関する諸論点」(A1A2ターム)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。