研究スタッフ

中林真幸 (NAKABAYASHI Masaki)

2016-06-10 更新

所属部門 比較現代経済部門 教授
専門分野 取引システム
e-mail mn@iss.u-tokyo.ac.jp
個人ページ http://sites.google.com/site/5600043jpn/

経歴

1995年4- 日本学術振興会特別研究員DC1
1998年4月- 東京大学大学院経済学研究科・経済学部助手
1999年4月- 千葉大学法経学部経済学科助教授
2002年4月- 大阪大学大学院経済学研究科助教授
2002年9月- 日本学術振興会海外特別研究員・スタンフォード大学経済学部客員研究員
2007年4月- 大阪大学大学院経済学研究科准教授
2008年4月- 東京大学社会科学研究所准教授
2014年4月- 東京大学社会科学研究所教授

2015年度以降の業績

学術書

  1. 「黎明期の企業統治と資本市場-東京株式取引所上場企業の財務と統治と株価」,187-209頁,田中亘・中林真幸編『企業統治の法と経済-比較制度分析の視点で見るガバナンス』,全416頁,有斐閣,2015年4月.

2014年度までの主要業績

  1. 「生産組織と労働組織と企業文化」, 55-79頁, 阿部武司/中村尚史編著『講座・日本経営史 第2巻 産業革命と企業経営—1882〜1914—』ミネルヴァ書房,2010年2月.
  2. 「企業組織の成長と産業組織の変化—第一次世界大戦期から両大戦間期にかけて—」(佐々木聡と共著), 1-13頁, 「生産組織と生産管理の諸相」(沢井実と共著), 69-87頁, 佐々木聡・中林真幸編著『講座・日本経営史 第3巻 組織と戦略の時代—1914〜1937—』ミネルヴァ書房, 2010年9月.
  3. 「産業集積の組織—桐生織物業における織元と賃機の取引関係—」, 201-217頁, 「多次元的な仕事と誘因の制御—20世紀初頭における近代製糸業の経験—」,237-260頁, 中林真幸・石黒真吾編『比較制度分析・入門』有斐閣, 2010年12月.
  4. “Agrarian Land Tenancy in Prewar Japan: Contract Choice and Implications on Productivity,’ (with Arimoto, Yutaka, Tetsuji Okazaki) The Developing Economies, 48 (3), pp. 293-318, 2010.
  5. “The rise of a Japanese fiscal state,’ in Bartolomé Yun-Casalilla and  Patrick K. O'Brien with Francisco Comín Comín, eds., The Rise of Fiscal States:A Global History, 1500-1914, Cambridge: Cambridge University Press 2012, pp. 378-409, 2012.
  6. 「取引の統治と諸市場の逐次的な拡大」,1-43頁,「財政国家の成立―財政基盤の確立と公債市場の成立―」,78-112頁,「株式市場の誕生と金融政策の成立―日本銀行と資本市場―」,113-130頁,「市場と生産の相互作用―横浜生糸市場と蚕糸業の再編―」,132-159頁,「内部労働市場の深化と外部労働市場の変化―製鉄業における教育と経験と賃金―」,303-332頁,「共同体と市場,市場と企業」,333-350頁,中林真幸編,『日本経済の長い近代化 統治と市場、そして組織 1600-1970』,名古屋大学出版会,2013年2月.
  7. 小峰隆夫/岡崎哲二/寺西重郎/松島茂/中村尚史/中林真幸/日本経済研究センター50年史編纂委員会編,『エコノミストの戦後史―日本経済50年の歩みを振り返る―』(オーラル・ヒストリー作成を分担),日本経済新聞出版社,2013年12月.
  8. “Imposed Efficiency of Treaty Ports: Japanese Industrialization and Western Imperialist Institutions,’ Review of Development Economics, 18(2), pp. 254-271, May 2014.
  9. 「企業の経済学」(石黒真吾との共著),1-22頁,「技能の修得と能力の学習」,189-220頁,中林真幸・石黒真吾編『企業の経済学-構造と成長』,全388頁,有斐閣,2014年12月.

今後の研究テーマ

経済史 (Economic history)・経営史 (Business history) ・比較制度分析(Comparative institutional analysis)

2016年度の教育活動

東京大学大学院経済学研究科 「近代日本経済史:日本経済の制度分析Ⅰ (Institutional Analysis of Japanese Economy I)」(経済学部との合併科目)
「現代日本経済史:日本経済の制度分析Ⅱ (Institutional Analysis of Japanese Economy II)」(経済学部との合併科目)
慶應義塾大学商学部 「現代企業経営各論(企業制度)」
慶應義塾大学経済学部 「Economic History of Japan A」
「Economic History of Japan B」
駒澤大学経済学部 「経済学入門 b」

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。