東京大学現代中国研究拠点 TOP

最新情報


7月31日に公共政策大学院との共催で、Moscow State Institute of International RelationsよりAnna Kireeva先生をお招きしてセミナーを開催します。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年7月19日)

7月3日に康成文(東京大学ISS客員研究員,哈爾濱商業大學准教授)氏をお招きして、Contemporary China Research Base Seminar Series (No.41) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第四十一回)を開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年6月21日)

6月18日(月)にコロンビア大学大学よりBen Liebman教授をお招きし、東京大学法学部基礎法学研究会との共催セミナーを開催します。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年6月11日)

6月22日(金)に、シンガポール国立大学)よりCHEN Weitseng氏をお招きして一帯一路部会セミナーを開催します。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年6月 7日)

5月16日に『現代アジア経済論「アジアの世紀」を学ぶ』合評会を開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年4月19日)

3月29日に彭希哲(復旦大学社会発展と公共政策学院教授)、張軍(復旦大学経済学院院長)両氏をお招きして、現代中国研究拠点国際交流セミナー:中国のニューノーマル経済:問題と挑戦を開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年3月20日)

3月28日に現代中国研究拠点大学卒業生就業・失業研究班ワークショップを開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年3月20日)

2月9日に趙万一(西南政法大学)、朱大明(北京大学)両氏をお招きして、現代中国研究拠点一帯一路班2017年度第2回研究会を開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年1月23日)

1月26日にJabin T. Jacob (鄭嘉賓), PhD (Fellow, Institute of Chinese Studies, New Delhi, India & Associate Editor, China Report)氏をお招きして、Contemporary China Research Base Seminar Series (No.40) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第四十回)を開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2018年1月10日)

12月24日にContemporary China Research Base Seminar Series (No.39) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第三十九回)・第31回東アジア国際関係史研究会を開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。


(更新日:2017年12月 6日)

更新履歴

2018年7月19日 活動状況にGraSPP Research Seminar Series / ISS "Russian-Sino-Japanese strategic triangle" 東京大学公共政策大学院共催セミナーを掲載しました。

2018年6月20日 活動状況にContemporary China Research Base Seminar Series を掲載しました。

2018年6月11日 活動状況に基礎法学研究会共催セミナーを掲載しました。

2018年6月 7日 活動状況に一帯一路部会セミナーを掲載しました。

2018年5月17日 活動状況に現代中国研究拠点・中国研究の比較研究部会 ワークショップを掲載しました。

2018年5月17日 活動状況に日本の対中認識の変遷について意見交換を掲載しました。

2018年5月17日 活動状況に一帯一路における日中協力の可能性、米中経済摩擦についての意見交換を掲載しました。

2018年5月17日 活動状況に「中国・インド関係や一帯一路に関する意見交換」を掲載しました。

2018年4月19日 活動状況に『現代アジア経済論 「アジアの世紀」を学ぶ』合評会を掲載しました。

2018年3月20日 活動状況に現代中国研究拠点国際交流セミナー:中国のニューノーマル経済:問題と挑戦を掲載しました。