活動状況

2016年度の活動

名称

ワークショップ「メイカーズ×アジア~深圳、成都、チェンマイ視察報告~」【事前申込制・参加無料】

開催日時 2016年12月15日(木) 16:30~19:00
報告者

16:30~16:40 主旨説明 (東京大学 伊藤亜聖)
16:40~17:10 中国深圳のスタートアップとそのエコシステム (アジア経済研究所 木村公一朗)
17:10~17:40 深圳EMSを起業して~深圳から見たサプライチェーンの優位性と難しさ~(創世訊聯科技(深圳)有限公司 藤岡淳一)
17:40~18:10 成都とチェンマイはなぜメイカーフェアを開催したのか(チームラボ 高須正和)
18:10~18:30 コメント (東京大学 丸川知雄)
18:30~19:00 フロア議論

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください。
For more detail, get the flyer!

場所

東京大学本郷キャンパス 社会科学研究所 赤門総合研究棟5階センター会議室


名称

Contemporary China Research Base Seminar Series (No.32)
現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第三十二回)【事前申込制・参加無料】

開催日時 2016年12月 7日(水) 16:00~18:00
報告者

全体テーマ:現代中国政治研究――中央編訳局の研究者を迎えて
報告者:以下の三名
丁开杰(Ding Kaijie),经济学博士,中央编译局研究员,中央编译局世界发展战略研究部主任,先后出版译著和专著5部,曾任剑桥大学高级访问学者。
演讲题目:城市化进程中的精英流动:中国案例

李义天(Li Yitian),哲学博士,中央编译局研究员,中国现实问题研究中心伦理与文化战略研究室主任,先后出版译著和专著3部,在《哲学研究》、《清华大学学报》发表论文60余篇。
演讲题目:中国当代政治观念变迁及其对亚洲价值观的影响

王炳权(Wang Bingquan),政治学博士,中国社会科学院研究员,先后出版专著2部,在《政治学研究》等发表20余篇,其所撰写政治学报告多次受到中国领导人的批示。
演讲题目:中国政治学研究、发表现状及与其他国家的比较

共催者:日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)「対中関係のアジア間比較:4要因モデルからのアプローチ」

使用言語:中国語

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください。

For more detail, get the flyer!

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 『ドローン×アジア』(Drone x Asia)【事前申込制・参加無料】
開催日時 2016年11月26日(土) 14:00-17:30
報告者

1.タイムテーブル (☆更新されました☆)

14:00~14:05 主旨説明 (東京大学 伊藤亜聖)

14:05~14:30  アジアにおけるドローンの普及をどうみるか? (智聯國際開發股份有限公司 川ノ上和文)

14:30~14:55  ドローンの都・深圳はいかに形成されたのか? (伊藤亜聖)

14:55~15:20 加速するアジアのドローンレース (一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA) 小寺悠)

15:20~15:40  休憩  

15:40~16:05  日本ドローンビジネスの可能性 (ブルーイノベーション株式会社 熊田貴之)

16:05~16:30  日本企業はいかにアジアを開拓/活用するか? (テラドローン株式会社 徳重徹)

16:30~16:55  ドローンのグローバル市場におけるアジアの優位性とは (株式会社CLUE 阿部亮介)

16:55~17:30  パネルディスカッション


2.ワークショップ概要:

航空法の改正を契機として、いま、日本で無人航空機(ドローン)が注目を浴びています。同時に、アジア各国もドローン業界の発展を模索し、それぞれの地域で特徴のある普及と実用化が見られ、さらに各地でドローンレースも開催されています。今回のワークショップは、『ドローン×アジア~ドローン、アジアを翔る(かける)!~』と題して、いまアジア各地で起きているドローンに関わる最新の動きに注目し、情報を共有します。

 

主催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)

後援:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

 

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください

研究会の詳細:こちらのポスターをご参照ください

 

お問い合わせ先: kyotenccs※iss.u-tokyo.ac.jp(※は@に置き換えてご利用ください)

追記:会場キャパシティの都合上、登録を締め切りの場合、どうぞご容赦ください
場所

東京大学本郷キャンパス伊藤国際学術研究センター 地下一階ギャラリー1


名称

Contemporary China Research Base Seminar Series (No.31)
現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第三十一回)【事前申込制・参加無料】

開催日時 2016年11月25日(金) 10:00~18:00
報告者

*Panel 1 ***中国共产党的意识形态治理***
杨凤城:十八大以来的文化形势与中共文化政策的新特点
欧阳奇:中共意识形态视域下马克思主义与传统文化之关系

*Panel 2 ***中国共产党的经济治理***
张 旭:当代中国经济改革和发展的逻辑
夏 璐:供给侧结构性改革视域下国家治理能力现代化初探

*Panel 3 ***中国共产党的社会治理***
何虎生:十八大以来的宗教形势与中共宗教政策的新创见
周 凯:十八大以来中共领导下的基层自治共治研究

共催者:日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)
    「対中関係のアジア間比較:4要因モデルからのアプローチ」
    中国人民大学中国共産党歴史与理論研究院

使用言語:中国語

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください。

For more detail, get the flyer!

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称

現代中国研究拠点(東京大学)対外援助班研究会
「中国の対外政策:相手国の視点」【事前申込制・参加無料】

開催日時 2016年11月13日(日) 14:00-17:00
報告者

報告者
高原明生(東京大学)「中国の一帯一路政策」(仮)
遠藤貢(東京大学)「アフリカにおける中国認識をめぐって:中国の南部アフリカ進出と域内関係(仮)」
川島真(東京大学)「胡錦濤政権以来の中国の対アフリカ政策(仮)」
松田康博(東京大学)「中台関係と中南米地域」(仮)(レジュメ読み上げ)

参加希望者は事前に川島真kawashima@waka.c.u-tokyo.ac.jpまでご連絡ください。

場所

東京大学駒場キャンパス二号館308号室


名称

Contemporary China Research Base Seminar Series (No.30) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第三十回)

開催日時 2016年10月26日(水) 15:30~17:30
報告者

报告1
符正平(中山大学管理学院,教授) 《中国自贸区的制度创新》

报告2
张雨(南京大学商学院,讲师) 《中国经济开放的新阶段》

主持人:丸川知雄(东京大学社会科学研究所, 教授)

会议语言:中文

For more detail, get the flyer!

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称

Contemporary China Research Base Seminar Series (No.29) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第二十九回)

開催日時 2016年10月21日(金) 13:00~15:00 (13:00~15:00, 21st October, 2016)
報告者

Speaker:Prof. Jane Duckett(Edward Caird Chair of Politics, International Dean (East Asia), and Director of the Scottish Centre for China Research at the University of Glasgow)
Topic:“Public attitudes toward health care provision in China: Is there demand for equality?’”
Language:English
For more detail, get the flyer!

場所

1st Conference Room (3rd Floor), Institute for Advanced Studies on Asia, The University of Tokyo (Hongo Campus)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.28) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第二十八回)
開催日時 2016年10月 7日(金) 16:00~17:30 (16:00~17:30, 7th October, 2016)
報告者

Speaker:Jennifer Anchali Stapornwongkul(Institute for China Studies, University of Freiburg, Germany)

Topic:“Chinese Firms “Go Global“ – An Analysis of China‘s Special Economic Zones Overseas”

Language:English

For more detail, get the flyer!

場所

Venue:Room 307, 3F, Institute of Social Science Building, The University of Tokyo (Hongo Campus)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.27) 現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第二十七回)【事前申込制・参加無料】
開催日時 2016年9月15日(木) 17:00~19:00 (17:00~19:00, 15th September, 2016)
報告者

事前申込制・参加無料

申込先:kyotenccs@iss.u-tokyo.ac.jp

Speaker:Professor Jae Ho Chung(Seoul National University)

Topic:“Centrifugal Empire: Central–local Relations in China”

Language:English

For more detail, get the flyer!

場所

Venue:Room 307, 3F, Institute of Social Science Building, The University of Tokyo (Hongo Campus)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.26) 現代中国研究拠点セミナー(第二十六回)
開催日時 2016年8月26日(金) 15:00~17:00 (15:00~17:00, 26th August, 2016)
報告者

報告者:宋時磊(武漢大学質量発展戦略研究院研究員) 

Ph.D. Shilei Song (Wuhan University, Wuhan)

論題:冲击与变革:美国近代质量门槛对华茶贸易的冲击和影响 

(衝撃と変革:近代アメリカの品質基準が中国茶貿易に与えた影響)

報告者:薛軼群(東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点特任助教) 

Ph.D. Yiqun Xue (The University of Tokyo, Tokyo)

論題:内田康哉と駐清公使館の情報ネットワーク―日露戦争期を中心に


言語(Language):中国語(Chinese)、日本語(Japanese)

For more details, get the flyer!

場所

東京大学社会科学研究所

3階307会議室


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.25) 現代中国研究拠点セミナー(第二十五回)
開催日時 2016年8月10日(水) 16:30~18:00 (16:30~18:00, 10th August, 2016)
報告者

報告者:星野光明氏(経済産業省・北東アジア課・課長、前JETRO香港産業調査員)

報告テーマ:「中国の地方経済の現状―「一帯一路」と「過剰生産能力」をめぐって」

使用言語:日本語

For more details, get the flyer!

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.24) 現代中国研究拠点セミナー(第二十四回)
開催日時 2016年7月 4日(月) 14:00~17:00 (14:00~17:00, 4th July, 2016)
報告者

Topic:"Challenges of Third Wave of Four City Survey 1997-2014: From Fact Findings to Theory Building"

Speaker: Prof. Yunkang Pan 潘允康 (Institute of Sociology, Tianjin Academy of Social Science 天津社会科学院社会学研究所) & Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

Language: English/ Chinese

Programme

14:00-14:10 Introduction  Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

14:10-15:00 “Third Wave of Four City Survey: Process and Main Findings (第三次四个城市调查:过程和主要发现)”(in Chinese)  Prof. Yunkang Pan 潘允康 (Institute of Sociology, Tianjin Academy of Social Science) 

15:00-15:50 “Why Chinese Citizens are so Positive toward Party and Government?: Chronological Analysis of Four City Survey” Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

15:50-17:00   Free Discussion

For more details, get the flyer!

場所

1st Conference Room, 3rd Floor, Institute for Advanced Studies on Asia, the University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学東洋文化研究所 3階第一会議室


名称 シンポジウム「東アジアにおける法の支配と民主制:台湾の経験からの教訓と未来への展望」【事前申込制・参加無料】 Rule of Law and Democracy in East Asia:Lessons from the Taiwanese Case and Perspectives for the Future
開催日時 2016年6月24日(金) 11:00~18:00; 2016年6月25日(土) 10:00~15:00
報告者

※ 事前申込制・参加無料

申込先: ruleoflawsymposium@gmail.com

 

シンポジウム準備委員会(高原明生、平野温郎、高見澤磨、川島真、松原健太郎)

プログラム

用語:英語(日本語通訳なし)

Day 1: 24 June 2016

 11:00 Opening Remarks (Prof. Takahara)

 11:15 Keynote Lecture Professor WAKABAYASHI, Masahiro (Waseda University)

 12:00 Lunch

 13:15 Panel 1. The Taiwanese Experience of Democratization and the Rule of Law

         Moderated by Professor KAWASHIMA, Shin (University of Tokyo)

      Panelists:  Professor LIN, Jih-wen (Academia Sinica)

                        Professor YEH, Jiunn-rong (National Taiwan University)

                        Professor Shelley RIGGER (Davidson College)

 14:45 Discussion

           Commentator: to be confirmed

 15:15 Coffee break

 15:30 Panel 2. The Business Environment in East Asia and the Rule of Law

         Moderated by Professor HIRANO, Haruo (University of Tokyo)

         Panelists: Mr. Peter CORNE (Dorsey & Whitney LLP)

                       Mr. TSOI, Herbert Hak-kong (Herbert Tsoi & Partners)

                       Ms. HSU, Kristy Tsun Tzu(Chung-hua Institution for Economic Research)

 17:00 Discussion

  Commentator: Professor Benjamin LIEBMAN (Columbia Law School)

 

Day 2: 25 June 2016

  10:00 Panel 3. The Idea of the Rule of Law and East Asian Politics

          Moderated by Professor TAKAHARA, Akio (University of Tokyo)

          Panelists:  Professor HE, Weifang (Peking University)

                         Professor Benjamin LIEBMAN (Columbia Law School)

                         Professor MATSUBARA, Kentaro (University of Tokyo)

 11:30 Discussion

  Commentator : Professor YEH, Jiunn-rong (National Taiwan University)

 12:00 Lunch

 14:00 General Discussion

 For more details, get the flyer!

場所

東京大学本郷キャンパス法学部3号館8階会議室 Conference Room, 8th Floor, Building No.3


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.23) 現代中国研究拠点セミナー(第二十三回)
開催日時 2016年6月21日(火) 15:00~17:00 (15:00~17:00, 21 June, 2016)
報告者

Speaker:Professor Joseph Fewsmith (Boston University)
Topic:“Socio-political Dynamic of Today's China”(tentative title)
Language:English

For more details,get the flyer!

場所

東京大学本郷キャンパス法学部3号館203室(Room 203, Building No.3, The University of Tokyo Faculty of Law)


名称 国際シンポジウム 「日中学者対話:ガバナンスと両国関係の展望 」 【事前申込制・参加無料】    State Governance & the Development of Bilateral Relations:Japan and China Academic Dialogue
開催日時 2016年6月11日(土) 9:00~18:00; 2016年6月12日(日) 9:00~12:00
報告者

共催:科学研究費基盤(A)比較の中の日中関係
      (代表:東京大学大学院法学政治学研究科 高原明生)
      思考新型日中关系的研究者会议

※ 定員100名(事前申込制・参加無料)

  申込先: https://goo.gl/ZTTsPG

出席者:

高原明生 (Akio Takahara) , 教授,東京大学公共政策大学院副院长
天児慧(Satoshi Amako) , 教授,早稲田大学現代中国研究所所長
諏訪一幸(Kazuyuki Suwa) ,教授, 静岡県立大学
菱田雅晴(Masaharu Hishida),教授,法政大学
王浦劬(Wang Puqu), 教授, 北京大学国家治理协同创新中心主任
房寧(Fang Ning), 教授, 中国社会科学院政治学所所长
周光輝(Zhou Guanghui),教授,吉林大学公共管理学院院长
燕継栄(Yan Jirong),教授, 北京大学政府管理学院常务副院长
楊伯江(Yang Bojiang), 教授, 中国社会科学院日本所所长

プログラムの詳細については、フライヤー登録フォームのリンク先でご覧いただけます。

場所

東京大学本郷キャンパス法学部3号館8階会議室 Conference Room, 8th Floor, Building No.3


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.22) 現代中国研究拠点セミナー(第二十二回)
開催日時 2016年6月 1日(水) 13:00~14:30 (13:00~14:30, 1st June, 2016)
報告者

報告者(Speaker):周 立(ZHOU Li)

所属(Affiliate):長江商学院・次席学院長

(Cheung Kong Graduate School of Business, Assistant Dean)

報告テーマ(Presentation Topic):

“Globalization via M&A and Innovation of Chinese Companies”

言語(Language):英語(English)

For more details,get the flyer!

場所

Room 549(Center Disscussion Room), 5F, Akamon General Research Building, the University of Tokyo Hongo Campus

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.21) 現代中国研究拠点セミナー(第二十一回)
開催日時 2016年5月25日(水) 16:00~18:00 (16:00~18:00, 25th May, 2016)
報告者

Topic:"City of the Strangers: Restructuring State-Society Relations in Post-Reform Urban China"

Speaker: Jong-Ho Jeong (Seoul National University)

Moderator & Commentator: Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

For more details, get the flyer!



場所

1st Conference Room, 3rd Floor, Institute for Advanced Studies on Asia, the University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学東洋文化研究所 3階第一会議室



(更新日:2016年11月 8日)
このページの先頭へ

2015年度の活動

名称 中国雑豆研究会講演会11
開催日時 2016年3月25日(金) 14:00~17:00
報告者
第1報告「東アジアの小豆市場と関税割当・TPP大筋合意」 (田島俊雄・大阪産業大学経済学部)
第2報告「中国の農業構造調整政策と雑豆生産への影響」 (張馨元・東京大学東洋文化研究所)
第3報告「東アジアの加糖餡貿易と砂糖需給・通商問題」 (李海訓・首都大学東京都市教養学部) コメンテータ
 ・村崎 史郎 (公社・大日本農会技術参事)  ・福原弘太郎
 (東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程・フランス国立社会科学高等研究院日仏財団研究フェロー)
場所

東京大学東洋文化研究所 3階第1会議室


名称 国際シンポジウム「中国の食糧流通と貿易」【事前申込制・参加無料】
開催日時 2015年12月12日(土) 13:00~17:30
報告者

主催: 東京大学東洋文化研究所附属東洋学研究情報センター

共催: 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

 

プログラム

司 会: 高見澤磨(東京大学)、田島俊雄(大阪産業大学)

報 告:

1.張馨元(東京大学)「1950年代以降の中国の食糧流通と貿易――研究成果の概要」

2.松村史穂(北海道大学)「計画経済期の省間及び省内食糧流通の変遷」

3.胡小平(西南財経大学)「中国四川省の食糧流通構造分析――計画経済期と市場経済期の比較」

4.司偉(中国農業大学)「中国のトウモロコシ消費におけるデンプン糖産業の影響」

コメンテーター: 池上彰英(明治大学)、范丹(西南財経大学)

使用言語:日本語(討論中、適宜中国語通訳あり)


プログラム、申込方法などの詳細についてはフライヤーをご覧ください。

場所

東京大学東洋文化研究所 3F第一会議室


名称 パネルディスカッション「中国の「インターネット+」と社会の変化、そして日本の関わり」(CCRBSシリーズ No.19)【事前申込制】
開催日時 2015年11月25日(水) 15:00~17:00
報告者

主催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

後援:在日本国中国大使館広報部

※ 事前申込制(定員90名) ・ 参加無料

 

パネリスト:

王泰平(元駐大阪総領事)

魯世巍(清華大学当代国際関係研究院シニアフェロー)

董盟君(人民網副総編集長・人民オンライン総支配人)

周紅軍(新華網副総編集長)

呉海鵬(鳳凰網副総編集長)

馬健栄  京東(JD.com)シニア・プレジデント

李英梅 騰訊(Tencent)日韓ビジネスセンター長

寧 磊 百度(Baidu) 国際・政府事務部副部長

司会:高原明生(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

使用言語:中国語/日本語(同時通訳つき)

 

プログラム、申込方法などの詳細についてはフライヤーをご覧ください。

場所

東京大学本郷キャンパス法学部4号館 8階852室


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.18) 現代中国研究拠点セミナー(第十八回)
開催日時 2015年11月24日(火) 14:00~16:00 (14:00~16:00, 24th November, 2015)
報告者

Speaker: Dr. Minglu Chen (University of Sydney)

Topic: “From Economic Elite to Political Elite: Private Entrepreneurs in the Chinese People’s Political Consultative Conference”

Language:English

For more details, get the flyer!

 

場所

1st Conference Room, 3rd Floor, Institute for Advanced Studies on Asia, the University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学東洋文化研究所 3階第一会議室


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.17) 現代中国研究拠点セミナー(第十七回)
開催日時 2015年10月30日(金) 15:30~17:00 (15:30~17:00, 30th October, 2015)
報告者

Speaker: Prof. Jiaxiang Hu (胡加祥, Shanghai Jiao Tong University)

Topic: “From SEZs to FTZs: An Evolutionary Change for China’s Policy to Attract Foreign Investment”

Language:English

Q&A:English/Japanese/Chinese(With an Interpreter)

For more details, get the flyer!

 

場所

Room 108, 1F, Institute of Social Science Building, the University of Tokyo(Hongo Campus)

東京大学社会科学研究所 1階第1会議室


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.16) 現代中国研究拠点セミナー(第十六回)
開催日時 2015年9月24日(木) 15:30~17:00 (15:30~17:00, 24th September, 2015)
報告者

Speaker: Nabeel A. Mancheri (JSPS-Research Fellow, Institute of Social Science, The University of Tokyo)

Topic: "Supply chain dynamics of Japan's rare earth industry”

Language: English

The seminar will be hold at 3:30 pm. 開始時間を15:30に変更します

For more details, get the flyer!

場所

Room 108, 1F, Institute of Social Science Building, the University of Tokyo(Hongo Campus)

東京大学社会科学研究所 1階第1会議室


名称 ワークショップ「中国の「一帯一路」構想とAIIBをどう捉えるか?」【事前申込制】
開催日時 2015年9月 9日(水) 14:00~18:00
報告者

共同主催:

東京大学現代中国研究拠点事業、日本貿易振興機構アジア経済研究所

※ 事前申込制・参加無料 ❊ 定員に達しましたので、申し込み受付を終了致しました。

 

共同司会:

末廣昭(東京大学社会科学研究所教授)

平野克己(アジア経済研究所地域研究センター上席主任調査研究員)

 

報告者1. 伊藤亜聖(東京大学社会科学研究所講師)

  「中国の一帯一路構想:その背景と戦略的目的」(仮題)

報告者2. 川島真(東京大学大学院総合文化研究科教授)

  「中国の一帯一路構想とAIIB:中国の外交政策の観点から」(仮題)

報告者3. 北野尚宏(JICA研究所副所長)

  「中国の一帯一路構想:中国の対外援助政策の観点から」(仮題)

報告者4. 梅崎創 (アジア経済研究所新領域研究センター、経済統合研究グループ長)

「ASEANの経済回廊開発と中国の一帯一路構想」

 

プログラム、申込方法などの詳細についてはフライヤーをご覧ください。

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.15) 現代中国研究拠点セミナー(第十五回)
開催日時 2015年7月30日(木) 17:00~19:00 (17:00~19:00, 30th July, 2015)
報告者

Speaker: Ning Wang 王寧 (Ronald Coase Institute)

Topic: "How China Became Capitalist?"

Language: Chinese

For more details, get the flyer!

場所

Room 549(Center Disscussion Room), 5F, Akamon General Research Building, the University of Tokyo(Hongo Campus)

東京大学社会科学研究所 赤門総合研究棟 5階センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.13) 現代中国研究拠点セミナー(第十三回)
開催日時 2015年6月12日(金) 15:30-17:30 (15:30-17:30, 12th, June, 2015)
報告者

Workshop on "Socio-psychological Approaches to China Studies: Challenges and Prospects"

Speaker  Peter H. Gries (University of Oklahoma)
         Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

Language: English

For more details, get the flyer!

場所

Room 612, Institute for Advanced Studies on Asia, Hongo Campus, the University of Tokyo

東京大学東洋文化研究所 6階612室


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.14) 現代中国研究拠点セミナー(第十四回)
開催日時 2015年6月 9日(火) 18:00~20:00 (18:00-20:00, 9th, June, 2015)
報告者

報告者:馬立誠先生(元『人民日報』論説委員)

テーマ:最近の日中関係

言語:中国語、通訳なし

For more details, get the flyer!

場所

東京大学社会科学研究所・ 2階222会議室


名称 対外援助部会研究会
開催日時 2015年5月20日(水) 17:00~19:00
報告者

講師: 畢 世鴻 氏(雲南大学国際関係研究院)

「雲南省からみた中国の対東南アジア・南アジア外交」

コメンテーター:大庭 三枝 氏(東京理科大学)、青木 まき 氏(アジア経済研究所)

司会: 川島 真氏(東京大学)

研究会フライヤーはこちらです。

場所

東京大学駒場キャンパス 18号館 4Fコラボレーションルーム3


名称 貿易部会研究会(2015年度第一回)
開催日時 2015年4月 8日(水) 15:00~18:00
報告者

報告者 畢世鴻先生(雲南大学教授 東南アジア研究所副所長、GMS研究中心)

テーマ「大メコン圏(GMS)の現状と今後:中国とミャンマー関係を中心にして」

コメント1 工藤年博氏(日本貿易振興機構アジア経済研究所)

コメント2 高橋昭雄氏(東京大学東洋文化研究所教授)

司会 末廣昭(東京大学社会科学研究所教授)

 

※事前登録は不要です

(主催 現代中国研究拠点貿易班 共催 末廣昭大学院ゼミ)

 

フライヤーはこちらをご覧ください

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター作業室(533号室)



(更新日:2016年2月29日)
このページの先頭へ

2014年度の活動

名称 中国雑豆研究会講演会10
開催日時 2015年2月 6日(金) 14:00~17:00
報告者
報告1「食品加工メーカーと原料産地の契約取引-日本の小豆加工業界における事例分析-」
報告者: 西果林(東京大学大学院経済学研究科修士課程)
 
報告2「中国における菜豆(インゲン豆)貿易の構造と産地の現状」
報告者: 張馨元(東京大学東洋文化研究所)
 
コメンテータ:池上彰英(明治大学農学部)、森路未央(日本貿易振興機構海外調査部)
※これまでの会場とは異なりますので、ご注意ください
 
主催:中国雑豆研究会
共催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点・東京大学東洋文化研究所
場所

東京大学東洋文化研究所3階大会議室


名称 対外援助部会研究会
開催日時 2015年2月 4日(水) 17:45-19:30
報告者

講師:能化正樹氏(元在ジブチ大使館大使)

「最近のジブチ事情―存在意義と日中関係―」

研究会フライヤーはこちらです。

場所

東京大学駒場キャンパス 2号館308


名称 貿易部会研究会
開催日時 2014年12月12日(金) 13:00-17:00
報告者

今年度第二回目の貿易部会研究会を下記の通り、開催いたします。

 

報告1.「中国とメコン諸国の経済協力関係――真の「戦略的パートナシップ」になるか」

畢世鴻(雲南大学、東京大学社会科学研究所客員研究員)

報告2.“Trade Integration of Yunnan and Guangxi with the Greater Mekong
Sub-region Re-visited”
田口博之(埼玉大学)、大泉啓一郎(日本総合研究所)

報告3.「インドネシア調査報告」 「タイと中国の共同事業:高速鉄道・自動車・原発」
末廣昭(東京大学社会科学研究所)

 

研究会フライヤーはこちらをご覧ください。

場所

東京大学本郷キャンパス、社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階533号室


名称 Seventh International Conference of the NIHU Contemporary China Area Study Program (NIHU現代中国地域研究拠点連携プログラム 第七回国際シンポジウム)
開催日時 2014年11月 8日(土) 13:00-18:00
報告者

Title: "The State and Entrepreneurs in China: Stifling or Encouraging Capitalism?"

(中国における国家と企業家:資本主義を伸ばすのか殺すのか?)

 

Chairperson: Tomoo MARUKAWA(University of Tokyo)

Presenters:Zhao CHEN (Fudan University)

                 Lihui “George” TIAN (Nankai University)

                 Kellee TSAI (Hong Kong University of Science and Technology)

                 Mariko WATANABE(Gakushuin University)

                 Maosong WU(Keio University)

Sponsor:Contemporary Chinese Area Studies of the National Institute for the Humanities 

             Japanese Association for Chinese Economy and Management Studies

Cosponsor:Contemporary China Research Base at the Institute of Social Science, University of Tokyo

with English-Japanese simultaneous interpretation (日英同時通訳付)

 

Get the flyer! ポスターはこちらです

場所

Venue: Classroom No. 1, B1F, Economics Research Building, Hongo Campus, University of Tokyo

(会場:東京大学本郷キャンパス経済学研究棟 地下一階第一教室


名称 中国経済史学会年会「アジアの金融、産業発展、そして対外貿易」分会
開催日時 2014年10月11日(土)
報告者

河南大学にて開催される中国経済史学会年会にて、金融、産業、貿易に関するセッションを開催いたします。

より詳細につきましては、こちら(中国語)をご参照ください。

場所

中国・河南大学経済学部


名称 中国雑豆研究会講演会(9)
開催日時 2014年7月28日(月) 13:00~16:00
報告者

報告1「天津小豆の発展と衰退」 劉 鳳華(天津社会科学院歴史研究所)

報告2「東北産小豆のブランド形成と現状」 李 海訓(東京大学大学院博士課程・日本学術振興会特別研究員)

報告3「<陝西省産小豆の対日輸出拡大>をどう理解するか」 田島俊雄(大阪産業大学経済学部)

コメンテータ:松村史穂(流通経済大学教育学習支援センター)

張 馨元(東京大学東洋文化研究所)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 中国雑豆研究会講演会(8)
開催日時 2014年5月26日(月) 13:00~16:00
報告者

概要: 中国の雑豆需給と対外貿易をめぐって合評会を開催します。

座長: 大阪産業大学経済学部 田島俊雄 教授

コメンテーター:

弘前大学弘前大学農学生命科学部 石塚哉史准教授

北海学園大学経済学部 宮島良明准教授


連絡先:東京大学経済学部矢坂研究室(中国雑豆研究会)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 現代中国研究拠点貿易部会研究会(2014年度第一回)
開催日時 2014年5月23日(金) 14:00-17:00 (14:00-17:00, 23th,May, 2014)
報告者

報告1 「南進する中国と東南アジア」 

報告者: 末廣昭(東京大学)、大泉啓一郎(日本総研)、宮島良明(北海学園大学)、助川成也(日本貿易振興機構)、伊藤亜聖(東京大学)

概要: 2014年3月に刊行した当拠点の報告書『南進する中国と東南アジア:地域の「中国化」』の執筆者より、各章の概要をご報告します。本報告書は、下記HPの研究成果よりダウンロードできます。

当拠点HP: http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/

 

報告2 「NESDBでの研究成果」 

報告者: 田口博之(埼玉大学)

概要: タイのNESDB(国家経済社会開発委員会)にてJICA専門家としてご活躍されていた田口先生をお招きし、研究成果と現地ならではの知見を忌憚なくお話しいただきます。

 

研究会フライヤーはこちらをご覧ください。

場所

Discussion Room No.1, Institute of Social Science, University of Tokyo
東京大学社会科学研究所・第一会議室(108号室)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.10) 現代中国研究拠点セミナー(第十回)
開催日時 2014年4月28日(月) 18:30-20:30 (18:30-20:30, 28th, April, 2014)
報告者

Dr. Martin Jacques (Cambridge University)

Topic: "When China Rules the World: the End of the Western World and the Birth of a New Global Order"

Language: English

Registration required: Please inform your name and affiliation to the following address: kyotenccs@iss.u-tokyo.ac.jp

For more details, get the seminar flyer!

場所

Room No.549(Center Discussion Room), 5F, Akamon Genral Research Bldg., University of Tokyo(Hongo campus)

東京大学社会科学研究所赤門総合研究棟5階センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series(No.11) 現代中国研究拠点セミナー(第十一回)
開催日時 2014年4月24日(木) 16:00-18:00 (16:00-18:00, 24th, April, 2014)
報告者

Prof. Lihui TIAN (Nankai University)

Topic:"Political Connections, Controlling Shareholders and Post-IPO Performance of China's Listed Companies"

Language: English

For more details, get the seminar flyer!

 

場所

Discussion Room No.1, Institute of Social Science, University of Tokyo
東京大学社会科学研究所・第一会議室(108号室)



(更新日:2015年1月27日)
このページの先頭へ

2013年度の活動

名称 「中国土地問題ワークショップ」(現代中国研究拠点経済部会研究会)
開催日時 2014年3月27日(木) 10:00~12:00
報告者

報告者:謝揚研究員(国務院発展研究中心農村経済部)

報告テーマ:「中国農村土地制度改革的基本走向」

報告・質疑は中国語で行われます。
参加を希望する方はtajima※iss.u-tokyo.ac.jp(※を@に変えてください)宛に、あらかじめご連絡ください。

場所

東京大学社会科学研究所

第一会議室(108号室)


名称 社研セミナー
開催日時 2014年3月11日(火) 14:50-16:30
報告者

田嶋俊雄 「社研で試みた中国経済研究と研究組織」

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 International Workshop on “Middle Class and Social Change in Contemporary China” (Co-organized)
開催日時 2014年1月24日(金) 14:30-18:00
報告者

Prof. David S.G. Goodman (University of Sydney)

Dr. Minglu Chen (University of Sydney)

Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

For more details, get the flyer!

場所

Main Conference Room (3rd Floor), IASA Building(東洋文化研究所), the University of Tokyo


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.9) 現代中国研究拠点セミナー(第九回)
開催日時 2014年1月21日(火) 18:30-20:00
タイトル

"Xi Jinping's Assertive Leadership in His First Year in Office"

For more details, please check the Flyer!

報告者

Dr. You Ji (University of New South Wales)

場所

Discussion Room No.1, Institute of Social Science, University of Tokyo

東京大学社会科学研究所・第一会議室(108号室)


名称 中国雑豆研究会講演会(7)
開催日時 2013年12月 5日(木) 13:00~16:00
報告者

中国より雑穀・豆類研究の権威・馮佰利教授(西北農林科技大学・陝西省楊凌)をお迎えし、下記の通り講演会を開催します。

テーマ:「近年の中国における雑穀・雑豆生産と産業発展」
報告者:馮佰利教授(西北農林科技大学農学院・小宗糧豆研究中心主任)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.8) 現代中国研究拠点セミナー(第八回)
開催日時 2013年11月27日(水) 16:30~18:00
タイトル

美国团队与美日中三关系的动荡(アメリカの戦略チームと日米中関係の変動)

報告者

趙全勝教授(アメリカン大学国際関係学部教授兼アジア研究所所長)

本講演会は中国語にて開催いたします。

詳細はフライヤーをご覧ください。

場所

東京大学駒場キャンパス18号館4階会議室(コラボレーションルーム4)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.7) 現代中国研究拠点セミナー(第七回)
開催日時 2013年11月11日(月) 15:00~17:00
タイトル

“Institutional Arbitrage: China’s Economic Power Projection and International Capital Markets”

For more details, please check the flyer and paper!

報告者

Prof. Weitseng Chen(National University of Singapore)

場所

Discussion Room No.1, Institute of Social Science, University of Tokyo

東京大学社会科学研究所・第一会議室(108号室)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.6) 現代中国研究拠点セミナー(第六回)
開催日時 2013年11月 7日(木) 16:00~17:30
タイトル

Prospects for Economic Reform in China

報告者

Mr. Julian Snelder (Amiya Capital, Hong Kong)

For more details, please check the flyer!

場所

Discussion Room No.1, Institute of Social Science, University of Tokyo

東京大学社会科学研究所第一会議室


名称 中国雑豆研究会講演会(6)
開催日時 2013年10月28日(月) 14:00~17:00
タイトル

「韓国・台湾の雑豆需給と通商政策」

報告者

報告1:「韓国の状況」
報告者:李海訓(東京大学大学院経済学研究科博士課程・日本学術振興会特別研究員)

報告2:「台湾の状況」
報告者:蕭明禮(東京大学社会科学研究所客員研究員・台湾大学博士)

 

連絡先:東京大学社会科学研究所中国雑豆研究会・田島俊雄

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.5) 現代中国研究拠点セミナー(第五回)
開催日時 2013年10月22日(火) 16:30-18:00
タイトル

「中日関係を見つめて――研究と実践の両面から」

報告者

主催:東京大学大学院総合文化研究科・教養学部

共催:東京大学社会科学研究所・現代中国研究拠点

報告者:汪婉中国大使夫人

言 語:日本語

聴講対象:本学の学生および教職員

申 込:事前登録制。氏名(ふりがな),学生証番号,所属(前期課程学生は科類,後期課程学生は学部・学科,大学院生は研究科・専攻)を記載し,lecture1022@adm.c.u-tokyo.ac.jp までお申し込みください。原則,当日受付の入場はお断りいたします。

さらに詳細はフライヤーをご覧ください。

場所

東京大学

駒場キャンパスⅠ 21KOMCEEレクチャーホール


名称 中国雑豆研究会講演会(5)
開催日時 2013年9月 9日(月) 13:00~17:00
タイトル

「中国現地調査報告会」

報告者

報告1「天津小豆をめぐる問題状況」田島俊雄(東京大学社会科学研究所)

報告2「黒竜江省林甸県・杜尓伯特蒙古族自治県の雑豆事情」李海訓(東京大学大 学院経済学研究科博士課程)

報告3「内蒙古自治区赤峰市の雑豆事情」暁剛(明治大学大学院農学研究科博士課 程)

報告4「陝西省楡林市の雑糧・雑豆事情」張馨元(東京大学社会科学研究所)

コメンテータ:池上彰英(明治大学農学部)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 日中共同雑豆産業発展シンポジウム
開催日時 2013年7月24日(水) 9:00~17:00
報告者

主催:天津農学院 中日水稲品質・食味合作研究中心

共 催:東京大学社会科学研究所 現代中国研究拠点、東京大学社会科学研究所 中国雑豆研究会

共 催:東京大学社会科学研究所 現代中国研究拠点、東京大学社会科学研究所 中国雑豆研究会

詳細はフライヤーをご覧ください。

場所

天津農学院2号研究楼307会議室


名称 太陽光発電シンポジウム
開催日時 2013年7月20日(土) 13:30~
タイトル

太陽光発電産業の将来を探る

(主催:京都大学東アジア経済研究センター、共催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点)

報告者

経済産業省 省エネルギー・新エネルギー部 部長 新原浩朗氏

太陽光発電技術研究組合 理事長 桑野幸徳氏

京セラ株式会社   ソーラーエネルギー事業本部  主管技師  本多潤一氏

日新電機株式会社  新エネルギー・環境事業本部  エンジニアリング部長 井筒達也氏

(詳細はフライヤーをご覧ください)

 

参加希望者は入力フォームからお申込ください。

 

場所

京都大学東京オフィス(品川インターシティA棟27階)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.4) 現代中国研究拠点セミナー(第四回)
開催日時 2013年7月17日(水) 13:00-14:40
報告者

施錦芳氏(東北財経大学・国際経済貿易学院)

「日中韓FTAの実現可能性について」

概要:東北財経大学国際経済貿易学院の副教授で、開発援助などの研究に携わり、現在東京大学社会科学研究所の客員研究員として滞在中の施錦芳氏の講演会を開催します。

使用言語:日本語

連絡先:東京大学社会科学研究所 丸川知雄 marukawa※iss.u-tokyo.ac.jp(※を@に変更してください)

場所

東京大学社会科学研究所一階・第一会議室


名称 対外援助部会研究会
開催日時 2013年7月10日(水) 18:00~20:00
報告者

1.報告者:松田康博・遠藤貢・川島真
「南スーダン・エチオピア2013年3月出張報告-中国関係を中心に-」

2.報告者:村尾昌敏(一般財団法人 日本国際協力システム)・伊達幸孝(システム科学コンサルタンツ)
「南スーダンにおけるODA事業と中国系企業の受注――平成20年度 スーダン 紛争予防・平和構築無償 「ジュバ職業訓練センター拡張計画」についてー」


参加を希望される方は asei※iss.u-tokyo.ac.jp(※は@)までご一報いただけますようお願いいたします。

(また終了後、懇親会を予定しております)

場所

東京大学駒場キャンパス18号館4階 コラボレーションルーム3


名称 貿易部会研究会
開催日時 2013年7月10日(水) 14:50~18:00
タイトル

「アジア開発銀行はどのようにアジア経済を見てきたか?」

「アジア開発銀行の現状認識と政策オプション: 1990-2013 年」(変更になりました)

報告者

末廣 昭「アジア開発銀行と世界銀行の戦略、 1990-2013 年」
大泉啓一郎「アジア開発銀行の戦略と人口動態論」
宮島良明「2050 年のアジア:アジアの世紀」ほか
伊藤亜聖「生産ネットワークと貿易」( Athukorala [2010] 論文、 Beyond Factory Asia [2013] を中心に)
質疑応答

大学院末廣ゼミとの共同開催となりますので、参加を希望される方は事前にkyotenccs※iss.u-tokyo.ac.jp(※は@)までご一報ください。

場所

赤門総合研究棟1F経済学研究科第7演習室

東京大学・社会科学研究所一階第一会議室(変更になりました)


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.3) 現代中国研究拠点セミナー(第三回)
開催日時 2013年7月 3日(水) 16:40-18:10
タイトル

“Chinese Foreign Policy under Xi Jinping & U.S.-China Relations”

報告者

Prof. Quansheng Zhao(Director, Center of Asian Studies, American University)

Flyer of the seminar

場所

Room No.549(Center Discussion Room), Akamon Genral Research Bldg., University of Tokyo(Hongo campus)

(東京大学社会科学研究所赤門総合研究棟5階センター会議室(549)

 


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.2) 現代中国研究拠点セミナー(第二回)
開催日時 2013年7月 2日(火) 16:40-18:10
報告者

馬立誠氏

場所

東京大学社会科学研究所一階第一会議室


名称 Contemporary China Research Base Seminar Series (No.1)
現代中国研究拠点セミナー(第一回)
開催日時 2013年6月24日(月) 18:00-20:30
タイトル

"Relational Repression in China: Using Social Ties to Demobilize Protesters"

報告者

Prof. Kevin O'Brien( The Charles and Louise Travers Department of Political Science, University of California, Berkeley)


場所

Seminar Room, Ito International Conference Room, University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学・伊藤国際学術研究センター・三階中教室


名称 Spatial Study with China Geo-Explorers: New Information, New Technology and New Directions
開催日時 2013年5月23日(木) 15:00~17:00
報告者

Dr. Shuming Bao (Director of the China Data Center, University of Michigan)

Please click here for detail of the presentation.

場所

東京大学社会科学研究所第一会議室

(Discussion Room No.1, Institute of Social Science, University of Tokyo)


名称 「華北デルタ開拓シンポジウムー軍糧城と小站」
開催日時 2013年5月11日(土) 13:00~18:00
報告者

 報告1「華北デルタの開発と稲作」原宗子(流通経済大学)

報告2「清末・民国期の小站開発と水利」馬場毅(愛知大学)

報告3「日治期華北における稲作と<小站米>ブランド」李海訓(東京大学大学院経済学研究科博士課程)

報告4「天津稲作之路」崔晶(天津農学院)

コメンテータ:渡部武(東海大学名誉教授)、田口宏二朗(大阪大学)、片山剛(大阪大学)

主催:天野本研究会
共催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

連絡先:田島俊雄<tajima※iss.u-tokyo.ac.jp

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 中国雑豆研究会
開催日時 2013年4月22日(月) 14:00~17:00
タイトル

中国雑豆研究会講演会(4)

報告者

報告1「中国産小豆の生産・輸出にみられる近年の縮小・変動傾向をどう捉えるか」
報告者:暁剛(明治大学大学院博士課程)、李海訓(東京大学大学院博士課程)、石塚哉史(弘前大学)

報告2「第6回全国雑糧産業大会(長春、2013年3月6.-7日)参加報告」
報告者:張馨元(東京大学)、田島俊雄(同)

コメンテータ:池上彰英(明治大学)、矢坂雅充(東京大学)

・主催:中国雑豆研究会
・連絡先:東京大学社会科学研究所 田島俊雄 <tajima※iss.u-tokyo.ac.jp

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 社研セミナー
開催日時 2013年4月 9日(火) 14:50~16:30
タイトル

「日本のアジア認識・政策の変容:2000年代の「通商白書」を中心として」

報告資料はこちらをご覧ください。

社研HPはこちらをご覧ください。

報告者

末廣昭

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)



(更新日:2014年3月15日)
このページの先頭へ

2012年度の活動

名称 産業社会部会研究会
開催日時 2013年3月 6日(水) 13:00~
報告者

報告1:松島茂(東京理科大学)「ミャンマーとラオスにおける企業家活動」

報告2:植田浩史(慶應義塾大学)「東大阪地域の中小企業と産業集積」

司会:末廣昭

コメンテーター:丸川知雄

場所

東京大学社会科学研究所
第一会議室(108号室)


名称 対外援助部会研究会(3)
開催日時 2013年2月26日(火) 18:00~
報告者

場所及び報告タイトルが変更になりました

栗本英世(大阪大学人文科学研究科)

「戦中・戦後のスーダンと中国」

「南スーダンの社会と政治―歴史と現在」

 

(1月開催予定だった内容を、日を改めて開催いたします)

場所

世界平和研究所七階会議室

駒場キャンパス

18号館4階コラボレーションルーム3

 


名称 中国雑豆研究会講演会(3)
開催日時 2013年2月18日(月) 10:00~12:30
タイトル

中国雑豆研究会講演会(3)

報告者

テーマ:「中国東北の緑豆・小豆生産と流通・加工・貿易」
報告者:劉笑然研究員(中国吉林省糧食経済学会秘書長)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

(東大本郷キャンパス赤門を入って右手の建物5階南西角)


名称 産業学会自動車産業研究会
開催日時 2013年2月 9日(土) 18:00~21:00
タイトル

東部地区12 年度第6回研究会

報告者

1.報告

「データから見る最近の中国自動車事情」

 報告者:山口安彦 (元本田技研工業株式会社)


2.書評会

富野貴弘著『生産システムの市場適応力 時間を巡る競争』を書評

評者:糸久正人(東京大学ものづくり経営センター)、中山健一郎(札幌大学)

座長:上山邦雄(城西大学経済学部)/田島俊雄(東京大学社会科学研究所)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 対外援助部会研究会2(共催)
開催日時 2013年2月 5日(火) 18:00~
報告者

報告1.

川島真(東京大学)「“南博”(中国・ASEAN南寧博覧会)をめぐって」

報告2.

大庭三枝(東京理科大学)「東アジア地域協力の現状―日中韓センター(ソウル)・駐ASEAN日本・中国代表部訪問報告―」(仮題)

場所

駒場キャンパス

18号館4階コラボレーションルーム2


名称 対外援助部会研究会
開催日時 2013年1月29日(火) 18:00~
報告者

急きょ、下記の内容に変更させていただきました、ご了承ください。

阪本拓人(東京大学)「IGADと北東アフリカの国際関係」

川島 真(東京大学)「中国外交における北東アフリカ」

栗本英世(大阪大学人文科学研究科)

「南スーダンの社会と政治―歴史と現在」

場所

駒場キャンパス

18号館1階メディアラボ2


名称 中国雑豆研究会講演会(2)
開催日時 2013年1月 7日(月) 13:00~15:00
タイトル

・テーマ:中国内蒙古自治区および吉林省の雑豆生産・流通・消費

報告者

張馨元(東京大学社会科学研究所)
暁 剛(明治大学大学院農学研究科博士課程)

場所

東京大学社会科学研究所1F第1会議室


名称 産業学会自動車産業研究会東部地区研究会
開催日時 2012年12月18日(火) 18:00~21:00
報告者

報告1:「近年の中国資本の海外投資の実態―M&A、株式投資(政府系ファンド)を中心に」
報告者:依田光広(国際経済研究所主席研究員)


報 告 2:「販売金融事業者から見たインドネシア自動車業界の動向」
報告者:木村将裕(住友商事㈱自動車米州アジア部プロジェクト・マネージャー)

コメンテータ:丸川知雄、藤井真治
座 長:上山邦雄(城西大学経済学部)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 中国雑豆研究会講演会(1)
開催日時 2012年12月17日(月) 13:00~
報告者

石塚哉史(弘前大):小豆における地域ブランド戦略の現段階と課題(仮題)

場所

東京大学社会科学研究所

ミーティングルームB


名称 アジア自動車シンポジウム
開催日時 2012年12月 1日(土) 13:00-17:00
タイトル

『インドネシアは自動車大国になれるか―オートバイユーザーが自動車購入者に転換するプロセスを探る―』

報告者

報告者:塩地洋(京都大学大学院経済学研究科教授)、大原盛樹氏(龍谷大学経済学部准教授)、木村将裕氏(住友商事自動車米州アジア部)、野村俊郎(鹿児島県立短期大学教授)、西村竜氏(ジャパン・バイク・オークション社長)、山本肇氏(IHSオートモーティブ バンコク事務所代表)、藤井真治氏(元アストラ・モーターズ 副社長)。

主催:京都大学東アジア経済研究センター。共催:東京大学ものづくり経営研究センター、東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点、京都大学人文科学研究所付属現代中国研究センター。後援:京都大学東アジア経済研究センター協力会。

詳細についてはこちらをご覧ください。

場所

■京都会場  2012年11月3日(土) 13時

     京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール

■東京会場  2012年12月1日(土) 13時

    京都大学東京オフィス(品川インターシティA棟27階)


名称 「戰後臺灣歷史的多元鑲嵌與主體創造」工作坊(四)(經濟組)
開催日時 2012年11月24日(土) 9:00-16:00
報告者

峰毅、加島潤、蕭明禮、湊照宏、洪紹洋、陳家豪、莊濠賓。

詳細はこちらをご覧ください。

場所

臺灣・中央研究院臺灣史研究所


名称 社研セミナー
開催日時 2012年11月13日(火) 14時50分-16時30分
タイトル

『中国財政システムの歴史的展開』

詳細はこちらをご覧ください。

報告者

加島潤 (横浜国立大学 准教授)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 アジア政経学会・東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点共催セッション
開催日時 2012年10月14日(日) 15:00-17:30
タイトル

"What does '1972' mean to the Sino-Japanese relations?"

報告者

報告者:Lam Peng Er(国立シンガポール大学)、Yang Daqing(ジョージワシントン大学)、Lin Cheng-yi(中央研究院欧米研究所)。

コメンテーター:井上正也(香川大学)、関山健(明治大学)。

場所

場所:関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス


名称 中国経営管理学会・東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点共催セッション
開催日時 2012年6月23日(土) 13:30~16:20
場所

立正大学大崎キャンパス411教室

内容

中国経営管理学会との共催で、講演会「激しい競争にどう立ち向かうか――中国の企業家との対話」を開催いたします。中国の電機産業の激しい競争のなかで広東省から頭角を現している2 社の企業家を招聘し、企業の発展の経緯と競争戦略についてじっくり話を伺います。詳しくはこちらをご覧ください。

本講演会は中国経営管理学会の会員以外の方も参加可能です。参加を希望される方はkyotenccs※iss.u-tokyo.ac.jp (※は@に置き換えてご利用ください) にご一報ください。


名称 「並木頼寿文庫」除幕式および「東亜論壇:明清以来的中国」シンポジウム
開催日時 2012年5月19日(土) 2012年5月19日(土)9:00~18:00、5月20日(日)9:00~12:00
場所

上海・復旦大学邯鄲キャンパス逸夫科技楼多功能庁

内容

故並木頼寿教授(東京大学大学院総合文化研究科、2009年8月4日逝去。元拠点メンバー)の残された約2万冊の蔵書がご遺族により復旦大学歴史系に寄贈され、このたび「並木頼寿文庫」として光華西主楼8階に設置されます。 このお披露目を兼ね、同大歴史系主催により標記シンポジウムが開催されます。 よろしくご参加ください(準備の都合上、参加者は下記アドレス宛、ご一報ください、詳細はこちら)。 


連絡先:東京都文京区本郷 7-3-1 
         東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点 
          kyotenccs※iss.u-tokyo.ac.jp 
           (※は@に置き換えてご利用ください) 



(更新日:2013年2月 6日)
このページの先頭へ

2011年度の活動

名称 「中国の対外援助」ワークショップ (pdfファイル)
開催日時 2012年3月20日(火) 9:50~18:30
場所

東京大学駒場キャンパス

18号館4 階

コラボレーションルーム1

内容

主催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点対外援助班


名称 現代中国研究拠点・中国経済史セミナー
開催日時 2011年12月 6日(火) 10:30~12:30
タイトル

従経済視角看辛亥革命的爆発和作用

報告者

朱蔭貴(復旦大学歴史学系教授)

場所

東京大学社会科学研究所
第一会議室
(社研玄関を入って左側奥・108号室)

内容

使用言語:中国語

主催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
共催:東京大学社会科学研究所東アジア経済史研究会

連絡先:東京都文京区本郷 7-3-1
    東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
        kyotenccs※iss.u-tokyo.ac.jp
    (※は@に置き換えてご利用ください)


名称 現代中国研究拠点法律部会・中国不法行為法セミナー
開催日時 2011年12月 5日(月) 13:30~16:30
タイトル

「中国の不法行為法と損害賠償理論」

「日系企業と中国不法行為法 ―― 実務的観点を中心に」

報告者

王利明(中国人民大学法学院教授、副学長)

コメンテータ:石本茂彦(森・濱田松本法律事務所弁護士)

場所

大手町サンスカイルーム24階E会議室

会場へのアクセスなどについては、以下のURLをご参照ください。

http://tanaka-laboratory.law.officelive.com/528.aspx

内容

使用言語:日本語、中国語(通訳があります)
主  催 : 東京大学社会科学研究所・現代中国研究拠点法律部会
後  援 : 森・濱田松本法律事務所

参加費無料:先着順(事前のお申込みが必要です)
        氏名、所属先を明記のうえ、下記までお申込み下さい。
   申込先: 東京大学社会科学研究所田中信行研究室
         tanaka.cnlaw*googlemail.com(@を*に置き換えてあります)


名称 産業学会自動車産業研究会東部地区11年度第4回研究会 (pdfファイル)
開催日時 2011年10月25日(火) 18:00~21:00(予定)

研究会への参加には事前登録が必要となっております。詳細に関しましては、添付ファイルをご覧ください。

タイトル

報告1: 「自動車メーカーのアジア戦略」
報告2: 「中国・山東省の低速電気自動車」(仮題)

報告者

藤井真治 (トヨタ自動車㈱IT・ITS企画部担当部長)
菊地捷 (エイムス技術本部ディレクター)

コメンテータ: 塩地洋 (京都大学大学院経済学研究科)
            田島俊雄 (東京大学社会科学研究所)
座 長:       上山邦雄 (城西大学経済学部)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 第27回中国環境問題研究会
開催日時 2011年9月21日(水) 10:30~12:30

*詳細につきましては、総合地球環境研究所のHPの関連情報をご参照ください。

タイトル

「福島事故後の中国の原子力政策:安全確保に軸足」

報告者

報告者:窪田秀雄:テピア総合研究所副所長

コメント:田島俊雄(東京大学社会科学研究所)、丸川知雄(東京大学社会科学研究所)

場所

総合地球環境学研究所 セミナー室 3・4


名称 国際ワークショップ「中国経済史研究:産業与金融」 (pdfファイル)
開催日時 2011年8月20日(土) 8:30~18:40
場所

河南大学経済学院4楼会議室、開封(中国)


名称 中国自動車シンポジウム 「中国自動車市場のボリュームゾーンを探る――小型車・低価格車セグメントにおける代替・競争構造――」 (pdfファイル)
開催日時 2011年7月23日(土) 13:00~16:35
場所

京都大学東京オフィス (品川インターシティA棟27階)


名称 シンポジウム「電子書籍・資料のいま:日本と中国」 (pdfファイル)
開催日時 2011年7月15日(金) 13:00~17:30
場所

東洋文庫新本館2階 講演室


名称 現代中国研究拠点経済部会研究会 (pdfファイル)
開催日時 2011年7月11日(月) 10:00~12:00
タイトル

“From Workshop to Factory: A Case Study in the Chinese Dyeing Industry”

報告者

Carles Brasó Broggi (Universitat Pompeu Fabra, Barcelona, SPAIN)

場所

東京大学本郷キャンパス
社会科学研究所ミーティングルームB(118室)


名称 ワークショップ「中国の電力改革――日本へのインプリケーション」 (pdfファイル)
開催日時 2011年6月22日(水) 午後1時~4時
場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

内容

報告1「中国の電力需給と電力改革の行方」
    田島俊雄(東京大学社会科学研究所)
報告2「中国の原子力産業:政策状況とフクシマの影響?」
    堀井伸浩(九州大学大学院経済学研究院)
報告3「再生可能エネルギー政策の日中比較」
    丸川知雄(東京大学社会科学研究所)
コメンテータ:
    久保田宏(東京工業大学名誉教授))
    菅井益郎(國學院大學経済学部)
    Gregory Noble(東京大学社会科学研究所)  


名称 ワークショップ「中国財政金融システムの歴史的展開」 (pdfファイル)
開催日時 2011年4月26日(火) 15:00~17:00
タイトル

報告1:「計画経済期中国の財政――省・市・自治区レベルの統計から」

報告2:「中央-地方関係からみた中国の財政金融システム」

報告者

加島潤(東京大学社会科学研究所)

梶谷懐(神戸大学大学院経済学研究科)

コメンテーター:田島俊雄(東京大学社会科学研究所)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟5階
センター会議室(549)



(更新日:2012年3月 8日)
このページの先頭へ

2010年度の活動

名称 現代中国研究拠点・農村部会研究会 (pdfファイル)
開催日時 2011年3月 9日(水) 15:00~18:00
タイトル

報告1「世界穀物価格の再高騰と中国農業の行方」(池上)
報告2「吉林省にみる最近のトウモロコシ需給と流通構造」(張)
コメンテータ:宝劔久俊(アジア経済研究所)

報告者

池上彰英(明治大学農学部)、張馨元(東京大学大学院経済学研究科)

場所

東京大学社会科学研究所
第一会議室(108号室)


名称 公開講演会「侯徳榜と中国化学工業の発展」 (pdfファイル)
開催日時 2011年3月 1日(火) 15:00~17:00
タイトル

「侯徳榜と中国化学工業の発展」

報告者

陳歆文(元・大連化工設計研究院)

場所

鉄鋼会館811号室 (東京都中央区日本橋茅場町3-2-10;電話0120-404855)


名称 現代中国研究拠点・集積部会研究会 (pdfファイル)
開催日時 2011年2月28日(月) 13:30-15:30
タイトル

中国農村における所得格差と社会的安定性――四川農村世帯データを用いた計量分析

報告者

星野真(東京大学社会科学研究所非常勤講師・北海道大学スラブ研究センター学術研究員)

場所

東京大学社会科学研究所1階ミーティングルームA


名称 現代中国研究拠点経済部会研究会・社研東アジア経済史研究会 (pdfファイル)
開催日時 2011年2月28日(月) 15:30~17:30 (開始時間が15:00から15:30に変更になりました)
タイトル

「侯徳榜と計画経済期の中国化学工業」

報告者

陳歆文(元・大連化工設計研究院)

場所

東京大学社会科学研究所
社会科学研究所
第一会議室(108号室)


名称 現代中国研究拠点・経済部会研究会 (pdfファイル)
開催日時 2011年2月21日(月) 15:00~17:00
報告者

孫建国(河南大学経済学院・東京大学社会科学研究所)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 中国経済法セミナー (pdfファイル)
開催日時 2011年2月15日(火) 14:00~17:00
報告者

史 際春 (中国人民大学法学院教授)
森脇 章 (アンダーソン・毛利・友常法律事務所弁護士)

場所

泉ガーデンタワー39階 アンダーソン・毛利・友常法律事務所大会議室
(地下鉄南北線六本木一丁目駅直結)


名称 「現代中国の労使関係」セミナー
開催日時 2011年1月13日(木) 15:00~18:00
報告者

Chan-Hee Lee (李昌徽)(国際労働機関(ILO)北京事務所 労使関係・社会対話担当上級専門家/社会科学研究所客員教授)
Bill W.K. Taylor(香港城市大学 公共・社会管理学部准教授/社会科学研究所客員教授 )

場所

東京大学本郷キャンパス経済学研究科学術交流棟(小島ホール)2F
小島コンファレンスルーム


名称 「信用保証制度の展開:日中比較研究」セミナー (pdfファイル)
開催日時 2011年1月11日(火) 15:00~17:00
報告者

孫建国 (SUN Jianguo) (河南大学経済学院教授/東京大学社会科学研究所客員教授)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 中国自動車産業ワークショップ「進化する中国の自動車産業とエントリー市場―民族系企業のレゾンデートル―」 (pdfファイル)
開催日時 2010年12月21日(火) 17:00~19:30
報告者

報告者1:田島俊雄(東京大学社会科学研究所)
報告者2:李澤建(東京大学ものづくり経営研究センター)

場所

東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


名称 「中国の労働争議 ―― 新しい特徴と問題点」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年12月 7日(火) 13:30~16:30
場所 野村コンファレンスプラザ日本橋6階ホール
内容

報 告Ⅰ 日系企業の紛争事例に何を学ぶか
  報告者 : 常 凱 中国人民大学労働人事学院教授(労働関係研究所所長)
報 告Ⅱ 中国におけるストライキに関する法的対策及びその実務的問題点
  報告者 : 村尾龍雄 弁護士法人キャスト代表弁護士

主 催: 東京大学社会科学研究所・現代中国研究拠点法律部会
後 援: 弁護士法人キャスト


名称 第12回「中国の対外援助研究会」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年11月30日(火) 18:00~

「中国・台湾と中南米の関係試論ーブラジル、パラグアイ出張報告」

報告者 報告者:松田康博(東京大学東洋文化研究所准教授)
コメンテーター:岸川毅(上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授)
場所 東京大学駒場キャンパス18号館
4階コラボレーションルーム3

名称 中国自動車シンポジウム「中国自動車市場のボリュームゾーンを探る」(経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年11月 6日(土) 13:00
場所 京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール

名称 「中国・沿海部の産業集積に関するワークショップ」(集積部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年10月23日(土)
場所 東京大学教養学部(目黒区駒場3-8-1)5号館
【駒場キャンパス】

名称 国際ワークショップ「海峡両岸近現代政経比較研究」(経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年8月22日(日) ・23日(月)
場所 国立曁南国際大学(台湾南投県埔里鎮)

名称 法律部会研究会「改革・開放の深化と経済法体系の再編」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年8月10日(火)
場所 東京大学社会科学研究所
第一会議室

名称 ワークショップ「経済危機後のメコン圏と日本」 (pdfファイル)
開催日時 2010年8月 7日(土) 10:00~16:30
場所 東京大学駒場キャンパス18号館
4階コラボレーションルーム1

名称 「研究者セミナー (クローズド・セッション)」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年7月16日(金)
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 第11回「中国の対外援助研究会」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年6月 9日(水)
場所 東京大学駒場キャンパス18号館
4階コラボレーションルーム1

名称 第5回中国農業研究会(農村部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年6月 1日(火) 17:00~19:00
場所 東京大学社会科学研究所
第一会議室

名称 第10回「中国の対外援助研究会」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年5月26日(水) 18:00~20:00
場所 東京大学駒場キャンパス18号館
4階コラボレーションルーム2


(更新日:2011年2月10日)
このページの先頭へ

2009年度の活動

名称 第4回中国農業研究会(農村部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年3月23日(火) 16:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 中国知的財産権法セミナー(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年2月 5日(金) 14:30~17:00

事前のお申込が必要です
お申込は以下のURLから行ってください
 http://wgenchuken.law.officelive.com/501.aspx

場所 早稲田大学日本橋キャンパス内ホール(コレド日本橋5F)

名称 中国知的財産権法研究会(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年2月 4日(木) 14:30~17:00

事前のお申込が必要です

場所 東京大学社会科学研究所
第一会議室

名称 第9回「中国の対外援助研究会」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年2月 3日(水) 18:30~20:30
場所 東京大学駒場キャンパス18号館
4階コラボレーションルーム3

名称 第8回「中国の対外援助研究会」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年1月18日(月) 18:30~20:30
場所 東京大学本郷キャンパス東洋文化研究所
3階大会議室(303)

名称 第3回中国農業研究会(農村部会・貿易部会) (pdfファイル)
開催日時 2010年1月 8日(金) 17:30~19:30
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 ワークショップ:「汽車下郷」と中国農村のモータリゼーション (pdfファイル)
開催日時 2009年12月22日(火) 15:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 日中農業問題ワークショップ (pdfファイル)
開催日時 2009年12月16日(水) 14:00~17:30
場所 東京大学社会科学研究所
第一会議室

名称 法律部会研究会「中国知的財産制度の新展開と裁判システム」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年12月 8日(火) 18:30~20:30
場所 東京大学社会科学研究所
第一会議室

名称 法律部会研究会「中国独占禁止法研究会」・「中国独占禁止法セミナー」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年10月 1日(木) ・2日(金)

事前のお申込が必要です。

場所 1日目:東京大学社会科学研究所 赤門総合研究棟5階 センター会議室(549)
2日目:早稲田大学日本橋キャンパス内ホール(コレド日本橋5F)

名称 現代中国研究拠点「貿易班」研究会(貿易部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年9月30日(水) 15:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
第一会議室

名称 ワークショップ「20世紀・台湾におけるセメント産業の発展と東アジア経済圏」(経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年9月29日(火) 15:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 国際シンポジウム「東アジアにおけるセメント産業の発展Ⅱ:中国セメント産業の過去と現在」 (pdfファイル)
開催日時 2009年7月31日(金) 9:00~17:00

参加をご希望される方は事前に上記連絡先までご一報下さい

場所 復旦大学光華楼1901室(中国上海市邯鄲路220)

名称 第7回「中国の対外援助研究会」<ミニワークショップ>「アフリカ・東南アジアにおける中国」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年6月29日(月) 18:00~20:00
場所 東京大学本郷キャンパス東洋文化研究所3階大会議室(303)

名称 牛大勇教授(北京大学歴史学系主任)講演会 (pdfファイル)
開催日時 2009年6月26日(金) 16:00~18:00
場所 東京大学駒場キャンパス18号館4階会議室
(コラボレーションルーム1)

名称 袁鋼明研究員(中国社会科学院経済研究所)講演会袁鋼明研究員(中国社会科学院経済研究所)講演会 (pdfファイル)
開催日時 2009年6月16日(火) 16:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


(更新日:2010年3月16日)
このページの先頭へ

2008年度の活動

名称 中国農業研究会(第1回)(農村部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年2月27日(金) 16:00~20:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 法律部会研究会「中国における合弁会社の解散・清算に関する法律問題」 (pdfファイル)
開催日時 2009年2月19日(木) 18:00~20:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 第2回国際シンポジウム「検証―改革開放から30年」
開催日時 2009年2月 7日(土) 8日(日)
場所 早稲田大学 国際会議場 井深大ホール
西早稲田キャンパス北門付近・総合学術センター

名称 第6回「中国の対外援助研究会」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2009年1月29日(木) 10:00~12:00
場所 東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーション・ルーム2

名称 第5回「中国の対外援助研究会」 (pdfファイル)
開催日時 2009年1月23日(金)
場所 東京大学駒場キャンパス18号館4階
コラボレーション・ルーム3

名称 研究会「中国農業の構造調整と農地流動・土地集積」(農村部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年12月10日(水) 16:30~18:30
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター作業室

名称 研究会<ロッシング・バック「土地利用・人口調査資料」(1929~33)の復元・保存・利用>(農村部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年12月 5日(金) 16:00~17:30
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 法律部会研究会「中国における特許侵害対応の実情」 (pdfファイル)
開催日時 2008年11月20日(木) 18:00~20:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 国際ワークショップ「中国と東南アジアの経済関係:局地的経済協力と大メコン圏(GMS)開発」 (pdfファイル)
開催日時 2008年11月11日(火)
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 国際ワークショップ「東アジアにおけるセメント産業の発展」(経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年10月 4日(土) 13:00~17:00
場所 九州大学大学院経済学研究院棟510B会議室

名称 法律部会研究会「中国労働契約法の立法とその意義」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年10月 2日(木) 14:00~17:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 講演会「国際農産物価格の変動と中国農業」(農業部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年9月17日(水) 15:00~17:30
場所 東京大学農学部1号館3階
「農業・資源経済学専攻会議室」

名称 2008年度・第3回中国産業集積研究会(集積部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年7月30日(水) 14:00~16:30
場所 東京大学社会科学研究所1F
ミーティングルーム

名称 中国経済法研究会「中国の新労働契約法―中国政府、労働者保護へ大胆に舵切り」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年7月10日(木) 18:00~20:00
場所 早稲田大学早稲田キャンパス9号館206室

名称 ミニワークショップ「中国と東南アジア:局地的地域協力と大メコン圏(GMS)」(貿易部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年6月27日(金) 13:00~17:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 第4回「中国の対外援助研究会」<ミニワークショップ>「アフリカにおける中国」(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年6月 6日(金) 18:15~20:15
場所 東京大学駒場キャンパス18号館4階
コラボレーション・ルーム2

名称 法律部会研究会「中国の都市と農村の二重の土地制度とその変化」(法律部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年5月15日(木) 18:00~20:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 「中国ソフトウェア産業ワークショップ」(経済部会・集積部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年5月12日(月) 16:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 温鋭教授(江西財経大学生態文明与現代中国研究中心)講演会(農村部会・経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年4月28日(月) 10:30~12:30
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 第1回中国産業集積研究会 (pdfファイル)
開催日時 2008年4月25日(金) 13:00~15:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター作業室(533)


(更新日:2009年2月 6日)
このページの先頭へ

2007年度の活動

名称 「中国の対外援助研究会」第3回(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2008年2月28日(木) 18:00~20:00
場所 東京大学駒場キャンパス18号館4階
コラボレーション・ルーム4

名称 東京大学社会科学研究所月例スタッフセミナー
「中国物権法(07.10.01施行)の概要:立法の背景と制度の特徴を中心に」
開催日時 2008年2月19日(火) 15:00~17:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 現代中国地域研究・拠点連携プログラム
第1回 シンポジウム「現代中国研究――現段階と展望」 (pdfファイル)
開催日時 2008年2月 2日(土) 9:30~18:00
場所 早稲田大学国際会議場井深大ホール

名称 ワークショップ「中国ソフトウエア産業とオフショア・アウトソーシング」 (pdfファイル)
開催日時 2008年1月10日(木) 15:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 ワークショップ「中国・台湾におけるセメント産業の発展と産業組織」(経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2007年12月21日(金) 17:00~19:30
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 「中国の対外援助研究会」第1回(ODA部会) (pdfファイル)
開催日時 2007年12月 5日(水) 18:00~
場所 東京大学駒場キャンパス18号館4階
コラボレーション・ルーム2

名称 中国経済史シンポジウム「伝統経済向現代経済転型的比較研究」(経済部会) (pdfファイル)
開催日時 2007年10月20日(土) 13:00~17:30
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 シンポジウム「中国の農業発展と制度改革ー農村改革試験区の20年」(農村部会) (pdfファイル)
開催日時 2007年10月15日(月) 15:00~18:00
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 社研シンポジウム「中国物権法を考える」
(法律部会=社会科学研究所、大学院法学政治学研究科、中日民商法研究会と共催)
開催日時 2007年8月31日(金) 13:00~18:00
場所 東京大学本郷キャンパス山上会館大会議室

名称 ドリス・フィッシャー准教授(デュイスブルグ・エッセン大学)講演会
「中国経済におけるメディア:巨大ビジネ スか、政策の道具か?」(産業集積部会)
開催日時 2007年7月12日(木)
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 国際ワークショップ「経済発展と歴史認識:台湾・中国を中心に」(経済部会=社会科学研究所東アジア経済史研究会と共催)
開催日時 2007年7月 7日(土)
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)

名称 現代中国研究ワークショップ「東アジアの経済統合と中国」(貿易部会・農村部会)
開催日時 2007年6月14日(木)
場所 東京大学社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階
センター会議室(549)


(更新日:2008年2月14日)
このページの先頭へ