東京大学釜石カレッジは、東日本大震災の被災地である岩手県釜石市において、産業等の復興やまちづくりの推進のための新たな人材育成の場として、釜石市と東京大学によって2012年に開設されたものです。詳しくはこちら

お知らせ・これからの講座

  • 2013年度の公開講座等は終了いたしました。(12/20更新)