近未来プロジェクト

活動状況

研究成果

雇用・労働調査

研究論文・報告書等

著者 タイトル 出版社 発行年月
佐藤岩夫
樫村志郎
「労働審判制度をめぐる当事者の語り-労働審判制度利用者インタビュー調査記録集-」 東京大学社会科学研究所研究シリーズ 2013.3

玄田有史
「危機に克つための雇用システム-近未来事業プロジェクト成果報告会の全記録-」 『東京大学社会科学研究所研究シリーズ』 No.52 2013.3

高橋陽子
「労働審判手続きの解決と企業への影響」 『日本労働研究雑誌』 特別号No.631 pp.44-58 2013.1
佐藤岩夫 「労働審判制度利用者調査の概要と制度効果の検証」 『日本労働法学会誌』 120号  pp.22-33 2012.10
高橋陽子
水町勇一郎
「労働審判制度利用者調査の分析結果と制度的課題」 『日本労働法学会誌』 120号 pp.34-46 2012.10
玄田有史 「震災対策にみる雇用政策の未来」 『日本労働研究雑誌』 5月号 No.622 pp.46-59 2012.04
Yuji GENDA “Poverty and Exclusion in Japan: Young People and their Hope” Social Exclusion: Perspectives from France and Japan/, edited by Marc Humbert and Yoshimichi Sato, Trans Pacific Press, pp.32-43 2012.2
Yuji GENDA “Young, Japanese, and Not in Education, Employment, or Training: Japan’s Experience with the NEET Phenomenon”  Demographic Change and Inequality in Japan/, edited by Sawako Shirahase, Melbourne: Trans Pacific Press, pp.76-97 2012.1
佐藤岩夫 「「労働審判制度利用者調査」の概要」 『ジュリスト』 No.1435  pp.106-114 2011.12
東大社研 「労働審判についての意識調査基本報告書」 2011.10
中村圭介 「石田光男の焦燥と孤独-『日本のリーン生産方式』『日本自動車企業の仕事・管理・労使関係』『GMの経験』を読んで」 (pdfファイル) ISS Discussion Paper Series J-200  2011.10
Yuji GENDA “No Place to Belong” Reimaging Japan: The Quest for a Future that Works/, edited by McKinsey & Company, 2011, pp. 170-175, VIZ 2011.7
玄田有史 「Non-permanent employees who have become permanent employees: What awaits them after crossing status or firm borders to become “permanent”」 (pdfファイル) Japan Labor Review / Vol.8, Number 3, Summer 2011, pp.28-55 2011.Summer
水町勇一郎 「労働組合法上の労働者性」 『ジュリスト』 1426号 2011.07

黒田祥子
日本人の働き方とライフスタイル~『社会生活基本調査』から見えてくるもの~ (pdfファイル) 『統計』 7月号 2011.07

佐藤香
生活時間にみる日本人の性別役割分業 (pdfファイル) 『統計』 7月号 2011.07
Toshihiro Matsumura
Noriaki Matsushima
“Collusion, Agglomeration, and Heterogeneity of Firms” Games and Economic Behavior 72巻1号 2011.05
水町勇一郎 「派遣業務の消滅による派遣労働者の労働契約の終了―ジョブアクセスほか事件・東京地裁平成22年5月28日判決」 『ジュリスト』 1422号 2011.05
黒田 祥子
山本 勲
「Evidence of a Growing Inequality in Work Timing Using a Japanese Time-Use Survey」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-E-047 2011.05
久米 功一
大竹 文雄
奥平 寛子
鶴 光太郎
「非正規労働者の幸福度」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-J-061 2011.04

水町勇一郎
「同一労働同一賃金」は幻想か?―正規・非正規労働者間の格差是正のための法原則のあり方―」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-J-059 2011.04
奥平 寛子
大竹 文雄
久米 功一
鶴 光太郎
「派遣労働は正社員への踏み石か、それとも不安定雇用への入り口か」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-J-055 2011.04
黒田 祥子
山本 勲
「人々はいつ働いているか?―深夜化と正規・非正規雇用の関係―」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-J-053 2011.04
大竹 文雄
奥平 寛子
久米 功一
鶴 光太郎
「派遣労働者の生活と就業-RIETIアンケート調査から」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-J-050 2011.04
鶴 光太郎 「非正規雇用問題解決ための鳥瞰図-有期雇用改革に向けて-」 (pdfファイル) RIETI ディスカッションペーパー No.11-J-049 2011.04

水町勇一郎
「「格差」と「合理性」―非正規労働者の不利益取扱いを正当化する「合理的理由」に関する研究― 」 『社会科学研究』第62巻第3・4合併号 2011.03

中村圭介
「非正規と地域-再生への2つのチャンス」 『社会科学研究』第62巻第3・4合併号 2011.03

宇野重規
「労働と格差の政治哲学」 『社会科学研究』第62巻第3.4合併号 2011.03
仁田道夫 「非正規雇用の二層構造」 『社会科学研究』第62巻第3.4合併号 2011.03

玄田有史
二重構造論――「再考」 『日本労働研究雑誌』 2011年4月号(No.609) 2011.03
黒田祥子・山本勲 希望労働時間の国際比較:仮想質問による労働供給弾性値の計測 (pdfファイル) RIETI ディスカッション・ペーパー 11-J-033 2011.03
Sachiko Kuroda
Isamu Yamamoto
Firm's demand for work hours: Evidence from multi-country and matched firm-worker data (pdfファイル) RIETI ディスカッション・ペーパー 11-E-024 2011.03
Sachiko Kuroda
Isamu Yamamoto
What determines work hours?: who you work with or where you work (pdfファイル) ISS Discussion Paper Series F-155 2011.03
Yuji Genda
Sachiko Kuroda
Souichi Ohta
Does downsizing take a toll on retained staff? An analysis of increased working hours during recessions using Japanese micro data (pdfファイル) ISS Discussion Paper Series F-154 2011.3
Sachiko Kuroda ”Do Japanese Work Shorter Hours than before? Measuring trends in market work and leisure using 1976–2006 Japanese time-use survey ” Journal of the Japanese and International Economies, 24(4), 2010, pp.481-502 2010.12
太田聰一
黒田祥子
玄田有史
長期時系列データを用いた長時間労働の分析-『労働力調査特別調査』及び『労働力調査(詳細集計)』 による検証-(Part 2:女性正規雇用者編) 『総務省統計研修所 リサーチペーパー』第23号 2010.04
太田聰一
黒田祥子
玄田有史
長期時系列データを用いた長時間労働の分析-『労働力調査特別調査』及び『労働力調査(詳細集計)』 による検証-(Part 1:男性正規雇用者編) 『総務省統計研修所 リサーチペーパー』第22号 2010.04
黒田祥子 生活時間の長期的な推移 (pdfファイル) 『日本労働研究雑誌』2010年6月号 2010.05
太田聰一
黒田祥子
玄田有史
2000年代における男性長時間労働に関する計量分析-『労働力調査』による検証- 『総務省統計研修所 リサーチペーパー』第21号 2010.03

玄田有史
2009年の失業――過去の不況と比べた特徴 (pdfファイル) 『日本労働研究雑誌』2010年5月号 2010.04
小川和孝
児玉直美
佐藤慶一
斎藤嘉孝
坂本有芳
鈴木富美子
田中規子
寺村絵里子
野村かすみ
橋本由紀
濱中淳子
雇用システムの現状と課題 (pdfファイル) SSJ Data Archive Research Paper Series 第44号 2010.03

Yuji Genda Ayako Kondo Souichi Ohta
Long-term Effects of a Recession at Labor Market Entry in Japan and the United States Journal of Human Resources Vol.45, No.1 Winter 2010, pp.157-196. 2010.Winter
黒田祥子 日本人の労働時間-時短政策導入前とその20年後の比較を中心に- (pdfファイル) RIETI Policy Discussion Paper Series
No.10-P-002
2010.02
黒田祥子
山本勲
ホワイトカラー・エクゼンプションの働き方への影響 (pdfファイル) RIETI Policy Discussion Paper Series
No.10-P-001
2010.02
鶴光太郎 労働時間改革-鳥瞰図としての視点- (pdfファイル) RIETI Discussion Paper Series
No.10-J-014
2010.02
川口大司
鶴光太郎
ワークシェアリングは機能するか (pdfファイル) RIETI Discussion Paper Series
No.10-J-013
2010.02
水町勇一郎 労働時間法制の課題と改革の方向性 (pdfファイル) RIETI Discussion Paper Series
No.10-J-012
2010.02
仁田道夫 企業別組合に何ができるか―歴史から学ぶ (pdfファイル) 『日本労働研究雑誌』2009年10月号 2009.10
黒田祥子
山本勲
ホワイトカラー・エグゼンプションと労働者の働き方:労働時間規制が労働時間や賃金に与える影響 (pdfファイル) ISS Discussion Paper Series J-175 2009.08
黒田祥子 日本人の労働時間は減少したか?-1976~2006年タイムユーズ・サーベイを用いた労働時間・余暇時間の計測 (pdfファイル) ISS Discussion Paper Series J-174 2009.07
Sachiko Kuroda
& Isamu Yamamoto
How are hours worked and wages affected by labor regulations?:- The white-collar exemption and ‘name-only managers’ in Japan- (pdfファイル) ISS Discussion Paper Series F-147 2009.07
仁田道夫 雇用ポートフォリオ・システム改革の視点 『現代の理論』2009年夏号 2009.07
玄田有史 分配問題としての長時間労働-「即戦力」志向の影で 一橋大学経済研究所CISディスカッションペーパーNo.429 2009.06
仁田道夫 解雇法制と規制改革論議 『季刊 労働法』223号 2008.12
仁田道夫 計画を持って経済を運営するということ 『月刊 労委労協』637号 2009.05
浅川和幸
小杉礼子
堀有喜衣
平山正巳
上野隆幸
地方の若者の就業行動と移行過程 労働政策研究報告書 No.108 2009.05
玄田有史 正社員になった非正社員―内部化と転職の先に (pdfファイル) 『日本労働研究雑誌』2009年5月号 2009.04
佐藤岩夫 「脱商品化」の視角から見た日本の住宅保障システム 『社会科学研究』第60巻第5・6合併号 2009.03
宇野重規 <政治の時代>における<政治の貧困> 『世界』2009年3月号 2009.02
玄田有史 前職が非正社員だった離職者の正社員への移行について (pdfファイル) 『日本労働研究雑誌』2008年11月号 2008.10
Souichi Ohta,
Yuji Genda
& Ayako Kondo
The Endless Ice Age―A Review of the Cohort Effect in Japan The Japanese Economy, Vol.35, No.3 Fall 2008

(更新日:2013年4月11日)